岩屋たけしの履歴書

青年代議士の誕生

開票日の平成2月2月18日の夜、選挙事務所には多くの支援者が父・啓の遺影とともに開票速報を見守ってくれていました。私は自宅で家族とともに開票を見守っていました。「岩屋たけし当選確実」の報がテレビから流れました。私は選挙事務所に駆けつけました。多くの支援者の皆さんにもみくちゃにされながら、私は流れ出て泊まらぬ涙をぬぐっていました。この瞬間を父に見せたかった。「親父、僕は国政の場に立つ政治家として立派にやり遂げます」私は心の中で誓いました。

当選が決まり支援者の皆様と喜んでいる写真 だるまに目を入れている写真

1年生議員として政治改革活動に奔走
 衆議院初当選を果たした私は、同期の1年生議員らとともに国会の中をうるさく飛び回るという意味で「ぶんぶんクラブ」を結成しました。結成式は料亭ではなく、カフェバーで行いました。また政治改革を実現する若手議員の会の中心メンバーとして選挙制度改革を含む政治改革の実現に向けて全力で取り組みました。

ぶんぶんクラブの会合にて
1年生議員で結成したぶんぶんクラブの会合にて

テレビに出演した際の写真
テレビ討論番組で政治改革への熱い想いを訴える

政治改革推進大会で演説をしている写真
政治改革推進大会で演説

始めに戻る
前のページへ