〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第327号>2008.4.16
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「後期高齢者医療制度は改良すべし!」    

■事務局からのお知らせ
※岩屋たけし新時代政経セミナーのご案内

※たけしのブログ「たけしの国会日記」も是非ご覧下さい。
http://iwaya.junglekouen.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

     「後期高齢者医療制度は改良すべし!」

こんにちは、岩屋たけしです。

 国会はいよいよ今月後半の山場へ向かって日に日に緊迫感が出
てきています。既に与党としては山口県の衆議院補選の結果いか
んにかかわらず、税制法案の再議決を決意しているところです。

 誰しも好き好んで一度下がった税金を再び上げたいと思う者は
ありません。しかし、既に新年度はスタートしてしまっているの
です。国の財政にも地方自治体の財政にも大きく穴を開けるわけ
にはいきません。

 私の地元では県はもとより、ほとんどの市町村は現在、道路予
算の執行を見合わせています。このまま状態が長引けば建設業者
の倒産が相次ぐことになるでしょう。高い在庫を抱えているガソ
リンスタンドも日に日に損失がかさんできます。こういった事態
を放置するわけにはいきません。今年度に限っては現行の税率水
準を維持させていただくことが政権党としての責任だと思ってい
ます。

 福田提案を受け、自民党、公明党は先の与党協議で「一年後か
らの一般財源化」を正式に意思決定しました。同方針は自民党の
役員会でも了承されたところです。現在、その案をもとに野党と
の政策協議を呼びかけています。

 しかし、「今年度からの暫定税率全額の廃止」に執拗にこだわっ
ている民主党にいまのところ応じる気配はありません。小泉さん
とて突破できなかった問題を野党の力によって突破できたわけで
すから、ここらで鉾を収めていただいていいように思うのですが、
とにかく、民主党は「政局一辺倒」の姿勢を崩していない。。。

 問題はこれだけにとどまりません。国会の機能不全は他の分野
にも大きく影を落としています。衆議院には今国会で提出された
78法案のうち、約50の法案が未決のまま滞留しているのです。
 本日を過ぎると「60日ルール」を適用しても6月15日まで
の会期中の再議決は不可能になりますから、このままでは「ほと
んど仕事をしなかった国会」として歴史に記録されることになる
でしょう。

 なんとかならないものか。。。。どうも毎回、このような恨み
節になってしまって申しわけないのですが、本当に民主党さんに
はここらでもっと建設的になっていただけないものかと思います。
そして、ぜひ政策協議に応じていただきたい。

 いまが「攻め時」だと思っているのでしょう。野党としてはわ
からないではありませんが、衆議院の残り任期はあと一年半しか
ないのです。慌てずとも審判の日は必ずやってくる。我々は逃げ
も隠れもしません。いや、そんなことができるはずもない。それ
までは政権を担っている与党に最低限の仕事はさせていただきた
いのです。

 国会日程の都合で総理の欧州外遊が中止になりました。サミッ
トを直前に控えたこの時期に、ホスト国の総理大臣が地ならしの
ために外遊することもままならぬような事態は明らかに国家全体
のマイナスでしょう。残念でなりません。

 ガソリンを再値上げするだけでも頭が痛いのに、それに加えて
地元に帰ると必ずお叱りを受けるのが、この春からスタートした
「後期高齢者医療制度」の問題です。これまで私の扶養になって
いた母ですら慌てて問い質してきたくらいですから、相当に多く
の方々が新制度に不満や不安を感じておられるのだと思います。

 方向としては決して間違った改革ではないのですけどね。この
ままだと確実に破綻してしまう、これまでの市町村単位の「国保」
を、今度は都道府県単位の運営にあらためて、もって高齢者医療
制度を安定させよう、というのが新制度の最大の目的です。

 それと世代間の負担の割合を明確にすることですね。75歳以
上の方々の医療費は、今後は当事者が1割、若い世代が4割、公
費が5割、それぞれが負担していくことになります。そして、市
町村ごとにバラバラだった保険料を広域で調整することによって
デコボコをならし、より負担を公平にしようとしています。

 たしかに一部の地域では保険料がアップするケースがあります。
 特に大分県の中で言うと私の選挙区の旧市町村がが多いのです
ね(ますます頭が痛い)。その理由は、これまでそういった市町
村が補助して保険料を下げていた部分がなくなってしまうからな
んです。そうでない地域の方々であれば、とりわけ所得が低けれ
ば低いほど新制度での保険料はこれまでの国保の保険料よりも安
くなっているはずです。

 問題は周知が不十分だったためにたくさんの誤解が生じている
こと、あるいは窓口の対応がまずくて保険証そのものが届いてい
ないという事態など、不手際があること。さらには、年金からの
天引き方式を採ったために、それにショックを受けたり、不満を
感じている方が少なくないことなどです。

 なぜこういった問題が事前に改善できなかったのか。。厚生労
働省も現場感覚がないし、自民党の厚生労働族も感度が悪過ぎる。
 いまさら悔やんでも仕方がありませんが、大いに反省点がある
と思います。

 こういった現場の厳しい反応を受けて、明日、自民党内に「見
直す会」が発足することになり、私も参加して発言してまいりま
す。議論を通じてこの制度の良き部分は活かし、問題点は憚るこ
となく改良していくべきだと思っています。

 そういうわけで、しばらくの間、ご心配やらご迷惑をおかけい
たしますが、どうか冷静に今後の展開を見守っていただきたく、
お願い申し上げる次第です。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。
       

              自民党国会対策副委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
 
■■※岩屋たけし新時代政経セミナーのご案内■■

 この度、自民党前幹事長の麻生太郎先生を講師にお迎えして、
セミナーならびに懇親会を下記の日程にて開催させていただきま
す。ご多忙とは存じますが是非ともご出席賜りますようお願い申
し上げます。

■日時 平成20年5月13日(火)   
 
受付開始 17時00分〜
第1部 基調講演セミナー 17時30分より
第2部 懇親会パーティー 18時30分より

■会場 ANAインターコンチネンタルホテル東京 
          地下1階(プロミネンス?・?)
  東京都港区赤坂1-12-33 電話03-3505-1111

講 師 自民党前幹事長 麻生太郎 先生 
テーマ「とてつもない日本」の底力

会 費 20,000円
主 催 新時代政経研究会

※本会は政治資金法第8条の2に該当する催しです。
お問合せ 岩屋たけし東京事務所 
  電話03−3508−7510までお願いします。

■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/suport_f.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902