〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第336号>2008.6.19
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

   「ムダボチームの主査として奮闘しています。」

■事務局からのお知らせ

※ホームページをリニューアルいたしました。是非ご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com

※たけしのブログ「たけしの国会日記」も是非ご覧下さい。
http://iwaya.junglekouen.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

   「ムダボチームの主査として奮闘しています。」

こんにちは、岩屋たけしです。

 先週の参議院での問責決議可決以降、野党は審議拒否を続けて
おりますので、国会は事実上、「開店休業」状態にあります。な
んとも情けない話ですね。これこそが税金の無駄遣いです。

 そんな中でも先の東北での地震対応や急に動きが出てきた北朝
鮮問題などについては、「政局」を抜きにして議論すべきではな
いかということで、なんとか委員会の開催にこぎつけることがで
きました。

 それにしても「地震」というのは本当に恐ろしいものです。犠
牲者のご遺族や被災された方々に心からお悔やみとお見舞いを申
し上げたいと思います。中国の四川地震の印象がいまだ生々しい
時に起こった災害であるだけに、多くの国民の皆さんが不安をも
たれたことでしょう。

 これまで多くの被災体験を持つ我が国の地震対策は世界のどの
国よりも進んでいるとは思いますが、それでも今回のような大規
模な地震が発生すると、いろいろな面でまだまだ脆弱であること
を痛感させられます。一日も早い復旧に全力を尽くすことはもち
ろんですが、今回の経験を踏まえてさらに対策を強化していくこ
とが必要です。

 そういう中、野党はお休みしていても、与党としては早や来年
の予算編成へ向けて着々と仕事を進めています。今日からは「骨
太方針」の議論が開始されました。「骨太」というのは、来年の
予算編成の大前提になる方針のことを言います。したがって、こ
の「骨太方針」にしっかりと書き込んでいなければ、どんな政策
も日の目を見ないわけですね。文章が確定するまでそれぞれの分
野の議員が全力で議論を戦わせるということになります。

 福田政権としても今回の「骨太」に何を盛り込むかということ
が、来年へ向けての政権の基本姿勢を示すことにつながるわけで
す。それだけに「福田色」をしっかりと打ち出す必要があるので
すね。総理は最近になって「お年寄りに安心を 若者に夢を」と
いうことを言っています。それならば、それをきちんと裏打ちす
るような「骨太方針」にしなければなりません。今日の会議では
「まったくそうなっていないじゃないか!」と厳しい批判の声が
相次ぎました。

 中でも最大の焦点は社会保障でしょう。これまで過去、5年間
にわたって毎年2200億円の社会保障費の削減を行なってきた
政策はもはや限界を迎えていると私は思います。誤解のないよう
に申し上げれば、毎年1兆円近く増えていく自然増の中から一定
額を削るということをやってきたのであって、決して「総量」自
体をを減らしてきたわけではないのですけどね。それにしても医
療、福祉の「現場」では悲鳴が上がっています。

 医師不足、救急医療体制の不備、産科小児科の減少、後期高齢
者医療制度への不信、福祉事業従事者の待遇の悪化など、「悲鳴」
の出所はたくさんあります。国家財政も厳しい折ですから、あら
ゆる制度から無駄を削り取るべきことは言うまでもありませんが、
問題が発生していることが明らかであるのに、それに対処しない
のであっては政治が政治になりません。この際、社会保障費につ
いては「別枠」を設けてでも対処すべきだと思います。

「無駄削り」と言えば、私もいま真剣に取り組んでいることがあ
ります。党の「無駄撲滅チーム」の「公共事業部門」の主査とし
て汗をかいているのです。このチームは四つの部会にわかれてい
るのですが、どういうわけか、谷垣政調会長からもっともやっか
いな「公共事業」の担当を命じられました。このチームの略称は
「ムダボ」。「メタボ」じゃないですよ。「むだぼくめつ」から
採って「ムダボ」です(笑)。

 いま、国民の皆さんがもっとも怒っているのは、役所、役人の
税金の「無駄遣い」であると思います。その一方で物価高や社会
保障の負担増が続いている。それらが相まって「政治に対する不
信や不満」を作り出しているのだと思います。とりわけ、先の道
路特定財源を巡る議論を通じてたくさんの不適切な出費が明らか
になりましたね。与党としても「監督不行き届き」だったと猛省
しています。野党に指摘されるまでもなく、政権与党としてこの
問題にしっかり取り組もうというのが「ムダボチーム」です。

 国土交通省の予算の執行状態をあらゆる角度から精査して、一
定額をしっかりと削り取っていくことが当部会の使命となります。
 不必要な調査委託費、過度な広告宣伝費、不適切なレクレーシ
ョン費、タクシー券の不正利用など、連日、ねじり鉢巻で全般に
わたって厳しくチェックを進めています。国土交通省と言えば、
またもや「官製談合事件」が起こったばかりですからね。この際
は国民の厳しい視線にしっかりと応えていける仕組みを必ず築き
上げたいと決意しているところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。


              自民党国会対策副委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★

■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(編集スタッフより)
 皆様こんにちは。今日も全国的に雨模様の天気です。先に地震
のありました岩手県や宮城県でも雨が降るとのことですので、土
砂災害などに十分ご注意されてください。さてオリンピックも迫
ってきましたが、スピード社製の「レーザー・レーサー」が、継
ぎ目を超音波で溶着した“縫い目のない”競泳水着の効果で着用
した選手が次々と世界新記録を連発していますね。日本水泳連盟
としては結果的に、代表選手の1人ひとりが、北京では希望する
水着が選べるという『オープン化』することに決定をしたそうで
す。是非オリンピックでは素晴らしい成績でメダルを獲得して欲
しいと願っています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902