〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第337号>2008.6.26
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

 「橋下大阪知事の財政再建計画に衝撃を受けました。」

■事務局からのお知らせ
※岩屋たけし国政報告会(別府市会場)のお知らせ
※第29回岩屋 毅オープンセミナーのご案内
※ホームページをリニューアルいたしました。是非ご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※たけしのブログ「たけしの国会日記」も是非ご覧下さい。
http://iwaya.junglekouen.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★
 
 「橋下大阪知事の財政再建計画に衝撃を受けました。」

 こんにちは、岩屋たけしです。だんだん暑くなってきましたね。
お元気でお過ごしですか。

 私は昨年から9ヶ月も続いた国会がひと段落して一息ついてい
るところです。ほんとに長い長い国会でした。年々、長くなって
いますね。最近は年間、300日近くは国会が開催されているよ
うに思います。

 本当はここで二息も三息もつきたいところですが、なかなかそ
うもいきません。おそらくは8月の下旬にも臨時国会が召集され
て、年末まで続くことになるでしょう。「ねじれ」に対応するた
めに長い会期が必要なのです。その間、地元での国政報告や有権
者の皆さんとの対話に汗をかきたいと思っています。

 福田政権としては当面は北海道サミットを成功させることに全
力を尽くすことになります。「環境問題」はもとより、折からの
原油高や食料の高騰についても首脳間でしっかり話し合って欲し
いと思っています。人類共通の資源であるエネルギーや食料への
投機を強く戒めるメッセージを発するべきでしょう。

 焦点はその後に「内閣改造」をはじめとする人事が行なわれる
かどうかですが、まだ総理は思案中のようですね。現在の内閣は
安倍内閣をほとんどそのまま引き継いだ陣容です。「福田色」を
鮮明に打ち出すのであれば、本当は自前の内閣を作りたいところ
でしょう。予算編成作業が始まってしまえば、そこで閣僚を交代
させるというわけにはいかなくなりますからね。さて、どうする
のか。注目しておきたいと思います。

 いずれにしても、たとえ野党から責め立てられようとも、なす
べきことをなさずに「解散総選挙」というわけにはいきません。
 既に方針が固まっている「道路特定財源の一般財源化」の中身
を詰め、後期高齢者医療制度の見直しを行ない、折からの原油高
騰、原材料高騰対策もきちんと決めた上で、税制を含む来年度予
算の骨格を作り上げることが必要です。

 秋の臨時国会ではテロ特措法の延長問題も再び議題となります。
本当はこの際は自衛隊の国際貢献のための「恒久法」を作るべき
なんですけどね。残念なことに与党内でもまだ調整がついておら
ず、また、民主党も統一された見解を持っていないようです。決
して国民受けする議論ではありませんが、「平和構築国家」の根
幹を成す法制ですからね。お互いがもっと責任感を持つべきだと
思います。

 先週、お話したムダボチーム(自民党内に組織された役所の無
駄撲滅チーム)は今月中に当面の方針を決定する予定です。私の
担当は「公共事業」ですが、委託調査費や広告宣伝費を思い切っ
て削ることになります。レクレーション費は基本的に全廃。タク
シー利用については厳格なルールを設定します。こういった方針
を国土交通省のみならず、全部の役所で徹底すればとりあえず総
額で数百億円を上回る節約になるでしょう。そこで生まれる財源
を有効に活用することを考えていかなければと思っています。

 そのムダボチームで本日、大阪の橋下知事から財政再建の取り
組み状況を聞かせていただきましたが、いやはや、実に驚きまし
た。橋下さんについては決して侮っていたわけではありませんが、
知事に就任されたあと猛勉強されたのだなぁと実に感心したしま
した。計画の内容もまさにすさまじい節減ぶりで、ムダボでの我
々の取り組みもまだまだ甘いと痛感させられたような次第です。

もっとも説得力があったのが橋下知事の以下の言葉です。

 「大阪再建計画の最大のポイントはすさまじいばかりの職員の
給与水準ならびに退職金のカットだと思います。もちろん、管理
職はもっと切ってます。それがあるから、府民の皆さんもサービ
ス低下を我慢してやろうかという気になっていただいているので
しょう。ぜひ、国も率先垂範していただきたい。」

 「私は財政の黒字化だけがすべてだとは思っていません。しか
し、財政規律を守ろうとすることによって、お金の使い方が決定
的に変わってくるのです。ひとつひとつの細かい出費にまで目が
行くようになる。しかし、それが本来の税金の使い方であって、
これまでの役所にはまったくそういう意識が欠けていたと思いま
す。」

 どうです。まったくそのとおりであって何の異論もないところ
ですね。突如、行政の世界に飛び込みながら、激しい抵抗を押し
切ってここまでの改革案をまとめ上げた橋下知事に心から敬意を
表したいと思いました。我々も襟を正し、さらに厳しく「無駄撲
滅」に邁進しなければならないと決意を新たにしたところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

              自民党国会対策副委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■岩屋たけし国政報告会(別府市会場)のお知らせ■■

下記の日程におきまして国政報告会を開催致します。皆様のご参
加を心よりお待ちしています。

日時 平成20年6月28日(土) 午後2時より

場所 別府ビーコンプラザ・レセプションホール

ゲスト講師 厚生労働副大臣 衆議院議員 西川京子先生
             (福岡県10区・当選3回)
※入場無料です。


■■第29回岩屋たけしオープンセミナーのご案内■■

この度、自民党幹事長の伊吹文明先生を講師にお迎えして第29
回オープンセミナーを開催させていただきます。ご多忙とは存じ
ますが是非ともご出席賜りますようお願い申し上げます。

日 時 平成20年7月15日(火曜日)
    11時45分〜13時00分まで(受付11時30分)

場 所 自由民主党本部 1階 101会議室
    千代田区永田町1-11-23 電話03-3581-6211

講 師 自民党幹事長・伊吹文明先生
 
テーマ「喫緊の政治課題への自民党の取り組み」
会 費 10,000円(昼食をご用意しております)

主 催 新時代政経研究会※本会は政治資金法第8条の2に該当
する催しです。
※お問合せ 岩屋たけし事務所 電話03−3508−7510
までお願いします。

■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(編集スタッフより)
 皆様こんにちは。日によっては30度に近い日もあり、夏が近
づいてきているなぁと感じています。国会も閉会し、岩屋たけし
も基本的には地元日程となります。今週の土曜日に開催する別府
市での国政報告会をスタートとして、各地区で集会を開催する予
定です。さまざまな問題について皆様からのご意見を聞かせてい
ただきたいと思っております。改めて日程のご連絡を差し上げま
すので皆様方のご参加を何卒よろしくお願い申し上げます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902