〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第338号>2008.7.3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

        「脱炭素社会へ舵を切れ!」

■事務局からのお知らせ
※第29回岩屋 毅オープンセミナーのご案内
※ホームページをリニューアルいたしました。是非ご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※たけしのブログ「たけしの国会日記」も是非ご覧下さい。
http://iwaya.junglekouen.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

        「脱炭素社会へ舵を切れ!」

 こんにちは、岩屋たけしです。だんだん暑くなりますがお元気
でお過ごしですか。

 私はいまだに地元と東京を往復する日々ですが、それでも、国
会が休会中とあって、地元で過ごす時間が中心です。

 日頃、お目にかかれなかった方とゆっくりお話したり、国会中
はなかなか行けなかった地域にお邪魔しています。そうやって支
援者の皆さんと過ごす時間は私にとって本当に大切な時間です。

 現在は自民党に対するお叱りのほうが多く、年来の支援者の方
からもたくさんの厳しいご意見をいただきます。しかし、その声
をまずはしっかりと受けとめることが大事だと思っています。

 「民の声は天の声」です。これは、これまでの経験を通じて得
た私の確信であり、信念でもあります。総体としての国民の皆さ
んはいつの時代も極めて賢明だと信ずるからです。国民は与党も
厳しく見ておられるけれども、野党に対しても厳しい目を向けて
おられる。誰が、どの政党が、国と国民のために真剣に汗を流し
ているのか。国民は最終的には正確に見透す力を持っておられの
だと思います。

 したがって、一時期の毀誉褒貶に一喜一憂せず、為すべきこと
をしっかりと為していくことが大切だと自分に言い聞かせていま
す。その積み重ねの上にしか信頼をることはできない。正直に誠
実に現状を説明し、懸命に訴えていくしかない。その場限りに耳
に心地の良いことを言うことはすまい、と心に誓っているところ
です。

 さて、北海道でのサミットが近づいてきましたね。この間も原
油の高騰が続いています。まさしく「環境」や「エネルギー」を
議論するにふさわしい状況が出現しつつありますね。このサミッ
トで「地球温暖化防止」へ向けてしっかりとした方向を打ち出し
ていって欲しいと思っています。

 心配せずとも人類には叡智があります。このまま原油高騰の勢
いが止まらない、ということになれば、急速に「脱石油社会」、
「脱炭素社会」へ向かって持てる技術を総動員することになるで
しょう。今は暴利をむさぼっているかもしれない一部の産油国や
投機家もそこのところをよく心得ておくべきです。

 私の選挙区のある瓦斯屋さんはガスも販売する一方で太陽熱発
電装置も売り始めたと聞きました。将来はどうしたって「脱炭素」
の生活様式に変わっていく。その時に備えて今から新しい分野に
乗り出し、「総合エネルギー産業に脱皮するのだ」というのがそ
の会社の社長さんの弁でした。

 やがては自動車も電気自動車が主流になるでしょう。そうすれ
ば、それぞれの家庭でも太陽光で発電した電気でマイカーを充電
するような時代がやってくる。燃料電池自動車や空気自動車、エ
タノール自動車もほどなく実用化されるに違いない。「大電力」
についてもより環境に負荷を与えない原子力の安全性をより高め
ていくべきです。やがては枯渇する石油や天然ガスにいつまでも
頼ってはいられませんからね。世の中は必ずそういう方向にシフ
トしていくと思います。

 日本はその「脱炭素社会」構築の先頭に立つべきです。それが
結果的に日本の国際競争力を高めることにつながるし、その技術
力によって、悲鳴を上げつつある地球を救うことにもつながって
いく。他国にエネルギーを依存し続け、苦しみ続けてきた日本だ
からこそ成し得ることだと思います。

 そういう意味でも今度のサミットの持つ意義は重要です。米国
や中国など、これまで「京都議定書」に参加していなかった国々
や途上国も含めた全世界的な「温暖化防止」の枠組みを作るべき
ですね。福田総理のリーダーシップに強く期待したいと思ってい
ます。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。
 

              自民党国会対策副委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★

■■第29回岩屋たけしオープンセミナーのご案内■■

この度、自民党幹事長の伊吹文明先生を講師にお迎えして第29
回オープンセミナーを開催させていただきます。ご多忙とは存じ
ますが是非ともご出席賜りますようお願い申し上げます。

日 時 平成20年7月15日(火曜日)
    11時45分〜13時00分まで(受付11時30分)

場 所 自由民主党本部 1階 101会議室
    千代田区永田町1-11-23 電話03-3581-6211

講 師 自民党幹事長・伊吹文明先生
 
テーマ「喫緊の政治課題への自民党の取り組み」
会 費 10,000円(昼食をご用意しております)

主 催 新時代政経研究会※本会は政治資金法第8条の2に該当
する催しです。
※お問合せ 岩屋たけし事務所 電話03−3508−7510
までお願いします。

■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(編集スタッフより)
 皆様こんにちは。先日、別府市にて開催した国政報告会には多
くの方にご参加をいただきまして誠にありがとうございました。
 ゲスト講師の西川京子厚生労働副大臣には医療、福祉政策に関
しては勿論ですが、教育問題についても大変貴重なお話をしてい
ただきました。さて、早いものでいよいよ7月に突入しました。
本格的な夏の到来まであと少しですね。我々スタッフも夏バテし
ないように頑張っていきたいと思っています。皆様もお体には十
分ご留意下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902