〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第348号>2008.10.1
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

   「衆議院文部科学委員長に就任いたしました。」

■事務局からのお知らせ
※忙中閑話に「敵は我にあり」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/48.html
※ホームページをリニューアルいたしました。是非ご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

※10月1日午前11時作成の原稿となります。
   
   「衆議院文部科学委員長に就任いたしました。」

こんにちは、岩屋たけしです。

 このたびの臨時国会で、正式に衆議院の文部科学委員長を拝命
しました。教育、科学技術、文化、スポーツ全般を扱う委員会で
す。「国づくりは人づくり」ということから言っても、極めて重
要な役割を担っている委員会だと思います。円滑な運営を心がけ、
有意義な審議が行なわれるよう全力を尽くしたいと思っています。

 今後の国会日程が不確定なので、果たしてこの臨時国会中に文
部科学委員会が開催できるかどうか、この段階ではまだはっきり
しません。もし開くことになるとすれば、当然のことながら「大
分県の教員不正採用問題」や「相撲界の不祥事」などがテーマと
して取り上げられることになるでしょう。

 出身県で起こった問題であるだけに、正直、複雑な心境ですが、
あくまでも公正、中立な立場から委員会を運営し、闊達な議論を
通じて問題点を浮き彫りにし、政府にしっかりとした対策を求め
ていきたいと思っています。

 この問題に関連した発言の責任をとって中山国土交通大臣が辞
任されました。中山さんは以前に文部科学大臣をつとめられてい
ますので、教育問題に強い関心を持っておられたのでしょうが、
国土交通大臣に対するインタビューの中でどうしてこういう発言
が飛び出したのか、いまだに不思議に思っています。

 大分県の教員不正採用については、どのような批判や叱責を受
けても仕方のないところだとは思いますが、中山発言は必ずしも
事実に基づいた発言とは言えず、不適切だったと思います。発言
は「日教組」に向けられたものではありましたが、「学力が低い」
と名指しされて、気持ちのいい県民はいないでしょう。中山さん
は親しい先輩ではありますが、反省を求めたいと思います。

 さて、国会は今日から麻生総理の施政方針演説に対する各党の
代表質問から本格的な論戦がスタートします。先の麻生演説は全
体として格調の高い意欲的なものでしたが、聞いていて少し気に
なったのが、民主党に対する攻撃や挑発がいささか過ぎているの
ではないか、と感じたことです。

 今後の国会運営も野党第一党の協力がなければ円滑には進まな
いことも確かですし、選挙も遠くないということから、「対決姿
勢」を敢えて前面に打ち出したということでしょうが、施政方針
演説としてはかなり異例のスタイルだったように思います。むし
ろ、議場に座っている野党議員よりも、いまこそ一国のリーダー
の肉声を聞きたいと思っておられる国民に向かって語って欲しか
ったというのが私の正直な感想です。

 対する小沢さんの代表質問はこれから行なわれます。聞くとこ
ろによると「質問」ではなくて、「施政方針」を述べられるそう
ですが、これもまたおかしな話ですね。おそらく、麻生総理の質
問に真正面から答えることはしないでしょう。このように、すれ
違いの議論ばかりやっていたのではいけませんね。早く「党首討
論」を開催して真っ向勝負をすべきでしょう。いま、国民の皆さ
んはお二人のがっぷりよつの議論をこそ「聞きたい」と思ってお
られると思います。

 アメリカの下院で金融安定化法案が否決されたことで金融不安
がいっそう高まっています。政府は気を引き締めてこの事態に対
応しなければなりません。補正予算を含む経済対策も急ぐ必要が
あります。そうこう考えていくと、予想されている解散総選挙日
程は先送りになる可能性が高くなってきたと思います。それが適
切でしょう。「選挙のための選挙」をこの時期にやるべきではな
い、と思うからです。

 とはいえ、やがて国民の審判を受けねばならない身の上として
は「常在戦場」の心構えで準備怠りなきを期していかねばならな
いことは当然です。これからの一日、一日を国会にも選挙準備に
も全力を尽くしてまいります。ご支援とご鞭撻をよろしくお願い
申し上げます。

 では今週はこの辺で。朝晩の風がすっかり肌寒くなってまいり
ました。ご自愛の上、来週までどうぞお元気でお過ごしください。

              文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
 皆様こんにちは。台風の影響もあり数日間続いた雨もあがり、
今日の大分は晴天となりました。雨の影響で国体のスケジュール
にも影響が出ましたが、今後は大会日程が順調に進むことを願っ
ています。先日、麻生太郎総裁の新しいポスターが到着しました。
 とてもいいポスターですので今後街中に掲示いたしますので是
非ご意見を聞かせて下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902