〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第350号>2008.10.16
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

   「小沢代表は党首討論から逃げるべからず。」

■事務局からのお知らせ
※自民党広報掲示板設置のお願いについて
※室内用ポスター掲示のお願いについて
詳細はHPの「別府事務所からのお知らせ」をご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
※忙中閑話に「敵は我にあり」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/48.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

   「小沢代表は党首討論から逃げるべからず。」

こんにちは、岩屋たけしです。

 お元気ですか。朝晩の風がずいぶんひんやりしてきましたね。
大分では先に国民体育大会や障害者スポーツ大会が、無事に、か
つ成功裏に終了して、県民もほっとひと息といったところでしょ
うか。

 さて、こうなると問題はいよいよ「景気」ですね。株価はその
後も乱高下を繰り返していますし、先行き不安から消費も低迷し
ています。麻生総理は「まずは、景気だ。」として、強いリーダ
ーシップの下に矢継ぎ早に追加の経済対策へ向けて檄を飛ばして
います。

 麻生総理は、就任されてからまだ三週間ほどですが、国会での
答弁振りや立ち居振る舞いを見る限り、日に日に一国のリーダー
としての存在感と力強さが感じられるようになってきたと思いま
す。今こそ「経済の麻生」としての本領を発揮していただきたい
と願っています。

 その国会では今日にも補正予算が成立する見込みです。景気を
下支えするためのまずは最初の「一手」ということになります。
 しかし、この対策は米国発の金融不安が発生する前にまとめら
れたもので、現下の情勢に照らせばまだ不十分です。切れ目なく
追加の対策を講じていかなければなりません。

 中でも中小零細企業に対する金融支援が急務です。しっかりと
信用保証をつけて金融機関による貸し渋りを防止しなければなり
ません。まさかの場合に備えて地方の金融機関へ公的資金を投入
する道も開いておく必要があります。そして、「定額減税」で家
計を支援する。さらに学校耐震化や災害予防などの必要不可欠な
公共事業も盛り込む。住宅ローン減税や証券優遇税制も継続すべ
きでしょう。来週には対策の概要が見えてくると思います。

 国会が早急に取り組むべき課題はこのほかにも山積しています。
インド洋での補給活動を続けるための「テロ特措法」の延長、
「食の安全の問題」や「不正商法」にしっかりと対応するための
「消費者庁」創設などです。民主党の執拗な抵抗によって決めら
れないできた日銀人事をはじめとする一連の「人事案件」の処理
がこれに続きます。

 麻生政権は決して「選挙管理内閣」などではありません。あく
までも国民のために仕事をする内閣でなければなりません。まず
はこういった案件の処理に全力を注ぐべきです。

 ところが、ここへきて不可解なのは民主党の対応です。補正予
算の成立に協力的であったことは評価するとしても、「解散総選
挙」を急がせようとして、従来の主張を簡単に取り下げるような
ことを平気で行なってきているからです。

 「テロ特措法」は、小沢代表が「この活動は憲法違反だ」と言
って、これまで執拗に反対してきた法案ですね。それがために昨
年は二度も国会を延長するはめになったのです。安倍、福田の両
政権が頓挫したのも、その最大の原因がこの法案をめぐる民主党
の抵抗にあったことはご承知のとおりです。

 ところが、今度は簡単に採決に応じると言う。民主党みずから
対案を提出しているにもかかわらず、です。今までの抵抗はいっ
たい何だったのか、と言いたい。要はあの手この手で一刻も早く
解散させようという魂胆なのですね。まさに「正体見たり」。
 目先の利益のためには主張を簡単に捨て去る。「国家の大事」
よりも党利党略を優先する。極めて恥ずべき姿勢だと私は思いま
す。

 小沢代表は「党首討論」を渋っているようですが、どうしてで
しょう。逃げているのは、麻生総理ではなく小沢代表のほうでし
ょう。出てきて、方針転換の理由を国民の前できちんと説明すべ
きだと思います。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

              文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
大分では国民体育大会や障害者スポーツ大会を通じて多くの方々
が訪れていただきました。先日も千葉からお越しになった方々を
別府温泉にお連れしましたが大変喜んでいただきました。多くの
ボランティアの方も献身的に活動していただき心から感謝してい
ます。お疲れさまでした。さて、別府市では今週の土曜日に大分
ヒートデビルズが開幕戦を行います。岩屋たけしも別府市のバス
ケットボール協会の会長として応援にかけつける予定にしており
ますので、試合に行かれる方は是非会場でお会いしましょう。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902