〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第354号>2008.11.12
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「麻生政権は決してひるみません。」

■事務局からのお知らせ
※忙中閑話に「愚者の知恵」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/49.html
※ブログ「スタッフ日記」をスタートしました。
http://iwayastaff.junglekouen.com/
※自民党広報掲示板設置のお願いについて
※室内用ポスター掲示のお願いについて
詳細はHPの「別府事務所からのお知らせ」をご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

     「麻生政権は決してひるみません。」

こんにちは、岩屋たけしです。

 朝晩、急に冷え込んできましたね。街中にもコート姿の人を見
かけるようになってきました。風邪をひかれる方も増えているよ
うです。お気をつけください。

 さて、マスコミ報道ではこここのところ、麻生総理の指導力を
うんぬんする論評が目立ってきていますが、本当にそうでしょう
か。決して身びいきではなく、麻生総理は就任以来、各種の問題
に的確、適切に指導力を発揮されてきていると私は感じています。

 総理大臣は何よりも「大方針」を示すことが仕事です。総理が
示した大方針とは、三段階の経済対策です。「日本経済は全治三
年」とした上で、まずは「景気回復」、次に「財政再建」、そし
て「改革による経済成長」という手順を踏んでいくと表明されま
した。こういう「見立て」と「見通し」を明確に示すことが何よ
り大事なリーダーの仕事なのだと思います。

 その「景気対策」のメニューのひとつが、目下、話題になって
いる「生活支援給付金」であり、「高速道路料金の引き下げ」で
あり、「中小企業の資金繰り支援」であり、「地方自治体への交
付金の増額」というわけですね。話題の「給付金」はあくまでも
対策の一部でしかありません。鬼の首を取ったかのように大騒ぎ
する話ではない。

 景気は下降の一途をたどっており、今は企業もお金を使えない
(投資をしない)し、個人も財布の紐をしめるようになってきて
います。このまま放置すれば経済は縮小していくばかりになる。
 こういう時は政府がお金を使って循環させる以外にない。敢え
て言えば、世の中にお金が回りだすまでは国が積極的に「ばらま
く」しかないわけです。

 アメリカのオバマ次期大統領の経済政策も「大減税」と「公共
投資」の組み合わせになるでしょう。お隣の中国も向こう三年間
で57兆円の経済対策をやると発表している。言ってみれば世界
中が足並みをそろえて当分の間「バラマキ」をやっていこうとし
ているのですね。麻生政権だけが変わったことをやろうとしてい
るわけではありません。

 問題は「スピード」なんです。グズグズ議論をしている間に事
態はどんどん悪化していく可能性がある。ここは総理が示した大
方針をたとえ荒ごなしであっても速やかに実行に移していくこと
が大事です。野党やマスコミは「細部」ばかりをあげつらってい
ますが、細かい方法論などは大臣以下の者が決めればいいことで
す。「もっとしっかりやれ!」と言いたいところですけどね。

 総理が発揮したもうひとつのリーダーシップは、「財源論」に
思い切って踏み込んだことだと思います。将来の消費税増税に言
及したことですね。先の会見で「経済回復の状況を見ながら、三
年後に消費税をアップさせてもらいたい」と明確に発言されまし
た。

 「これから選挙を戦おうという時になんと馬鹿なことを!」と
いう声は党内にもあります。しかし、私はそうは思わない。今後、
どうやってもこうやっても社会保障財源は足りなくなる。行革を
やって無駄を削るのは当たり前。しかし、30年後には100歳
以上の方が100万人にも達しようかという社会を支えていくた
めには、確実性の高い財源を用意することがどうしても必要です。

 政治は、これまでこの問題から逃げてばかりいた。その間、社
会保障費の増額分から毎年一律に2200億円を削ったり、年金、
医療、介護、障害者福祉などの仕組みを改めたりしたけれども、
結果はまったく評価されないばかりか、不平不満が噴出している。

 だから、麻生総理はそういった政策を「見直す!」と言ってい
るのです。しかし、それだけだったら今の野党と一緒で無責任な
話にしかならない。そこで肝心の「財源」についても行財政改革
のあかつきには、国民に正直に「お願したい」と言っているので
す。選挙目当てどころの話ではない。身を捨てる覚悟で提案をし
ているのです。

 できもしないことを言い立てながら、ただ選挙に勝てばいいと
思っている勢力と、耳に痛いことであっても責任を持って実行し
ようという勢力と、どちらを選ぶのかはつまるところは国民の判
断です。麻生提言は選挙に不利だと見るのが普通でしょう。しか
し、私は賢明なる国民を信じたい。そういう思いで今後も麻生総
理をしっかり支えていきたいと思っているところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

              文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
 皆様こんにちは。今日はとても良い秋晴れでした。朝晩は本当
に冷え込んできて、そろそろストーブが必要になりそうな感じで
すね。早いもので今年もあと約一ヶ月半となりました。先日は別
府の飲食街の忘年会シーズン入りを告げる「別府宵酔女まつり」
が行われました。広瀬県知事も開会セレモニーに参加していただ
き神輿やパレードなどで賑わいました。皆さんは忘年会の予定は
お決まりになりましたでしょうか。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902