〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第357号>2008.12.5
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

    「予算づくりを急ピッチで進めています。」

■事務局からのお知らせ
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※自民党広報掲示板設置のお願いについて
※室内用ポスター掲示のお願いについて
詳細はHPの「別府事務所からのお知らせ」をご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★
 
    「予算づくりを急ピッチで進めています。」

こんにちは、岩屋たけしです。

 ここのところ、地元を歩いていても、麻生総理に対する苦言を
聞くことが多くなりました。メールでもたくさんのご意見が寄せ
られています。それぞれ、厳しくも有難いご意見であり、まずは
しっかりと受け止めなければいけないと思っています。

 麻生総理はもともと、できるだけ話をわかりやすく面白く聞か
せようとされる方で、座談の名手でもあります。しかし、総理と
もなれば、その言葉のひとつひとつを切り取られて活字にされ、
それが巷で一人歩きするということにもなりかねません。

 それがゆえに言葉の選択には細心の注意が必要です。何も大平
元総理のように「アーウー」調になれとは申しませんけれども、
今や「言葉狩り」的な状況になってしまっていることを考えれば、
今後は十分にお気をつけいただきたいと思っています。

 少し心配なのは、それやこれやで党内が少し浮き足立っている
ことです。党内で闊達な議論を交わすことは自由であり、それが
また自民党の良い点でもありますが、これだけ国会状況が厳しい
時に、あたかも党が内部分裂しているかのような印象を与えるこ
とは厳に慎むべきだと思います。

 自民党には、もう一度総裁選をやるという選択肢は残されてい
ないのです。安倍・福田の両政権の頓挫を踏まえてみんなで麻生
総裁を選んだ。だとするならば、ここは一致団結して、総理や閣
僚の足らざる点があれば、みんなで補って支えていく。そして、
やるべき仕事をしっかりとこなしていく。そうあるべきでしょう。

 一方、第二次補正予算、来年度予算の編成作業は順調に進んで
います。節目、節目で総理が適切に判断を下しているからです。
「財政再建の目標は堅持しつつも、緊急不可欠の対策は別枠で講
じる」とい総理指示のもとに、連日、税制や予算の議論が活発に
展開されています。最終的には当初、総理が示した方向に党内の
意見も集約されていくでしょう。

 「なぜ現在開かれている臨時国会に第二次補正予算を出さない
のか」というご質問は地元でもよく聞かれます。おそらくは、先
の党首討論でのやりとりやマスコミの報道が影響しているのでし
ょう。

 しかし、現在になってもなお重要法案の採決に応じない民主党
が相手では、せっかく出した予算が廃案になる恐れがあります。
 この局面でそういう危ない橋を渡るわけにはいかない、という
のが我々の判断です。

 そのかわり、来年の通常国会はおそらく1月5日くらいに召集
されることになるでしょう。例年にない早い召集になりますが、
この通常国会で両予算案を一日も早く成立させ、切れ目なく景気
対策を講じていくことが現下の厳しい経済情勢に対応する最善の
方策であると思っています。

 野党の出方によっては混乱することも予想されます。しかし、
「ためにする抵抗」が世論の支持を得るとは思えません。年度内
の予算成立のためにはお互いが党利党略を捨て去って話し合うこ
とも必要です。そのための「党首会談」が開かれることはあって
しかるべきだと思っているところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。


              文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
 皆様こんにちは。風邪が流行っていますね。そういう私も久し
ぶりに喉の調子が悪くなり、体調を崩してしまいました。皆様に
おかれましてもご注意下さい。いよいよ12月に入りました。事
務所も来年の新年会日程の準備などで益々忙しくなっていきます
が、頑張っていきたいと思っています。今後とものご支援をどう
ぞよろしくお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902