〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第361号>2009.1.7
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

            「謹賀新年。」

■事務局からのお知らせ
※平成21年岩屋たけし新年会のご案内
※忙中閑話に「薩摩」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/51.html
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※自民党広報掲示板設置のお願いについて
※室内用ポスター掲示のお願いについて
詳細はHPの「別府事務所からのお知らせ」をご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

            「謹賀新年。」

明けましておめでとうございます。

 皆様には健やかに平成21年の初春をお迎えになられたことと
思います。まずは、この一年が皆様にとりまして健康に恵まれた
良き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 去る1月5日より既に国会が始まっており、私のほうは早々と
正月気分から抜け出したところです。早速に予算審議をめぐって
与野党のせめぎあいが始まっておりますが、何よりも「国家国民
のために」を信条にこの厳しい国会を乗り切っていかねばと思っ
ています。

 こういうときに大事なのは党内が結束して事に当たることです。
 活発な党内議論は大歓迎ですが、後ろから弾を撃つようなこと
だけは断じてすべきではない。どうしてもやると言うならば、先
週も申し上げたように、愚図愚図せずに進退を明確にしてからや
るべきだと私は思います。

 今日、党内に「麻生総理を支え、日本を力強く再生させる会」
を同志の議員の皆さんとともに立ち上げました。初回の本日は参
加者90名でしたが、これからどんどんと数が増えていくと思い
ます。「腹を据える」ことを知っている議員が思った以上に多い
ことに勇気付けられます。

 今は内輪もめをしている場合ではありません。麻生総理の掲げ
る経済政策を果敢に推し進め、さらに補強し、どの国よりも早く
「百年に一度の危機」から日本を脱出させること。それが、この
会を設立した最大の目的です。精力的に勉強を重ね、その成果を
できるだけ早く総理に提言したいと思っています。

 今月末に正式に発足するアメリカのオバマ新政権は最初の10
0日間にスタートダッシュをかけてくるでしょう。おそらくは1
00兆円規模の対策を打ち出してくると思います。中身としては
金融強化策、公共投資、減税、研究開発などになるでしょう。

 アメリカのみならず、世界の主要各国が「一番先にこの危機か
ら脱出しよう」と、次々と対策を打ち出してくるのですから、日
本の政治だけが足の引っ張り合いでモタモタしているわけにはい
きません。今こそスピーディーな意思決定が求められていると思
います。

 「公共投資」はすべてが悪なのではありません。日本の競争力
を強化するための投資や、「安心、安全」を確立するための投資
はこういう時にこそむしろ積極的に行なうべきだと思います。

 現在、予定されている事業とは別に、「日本を強くするための
公共投資」を絞り込み、向こう三年間で思い切って全部やってし
まうぐらいの取り組みが必要でしょう。同志の皆さんと早急にメ
ニューを作ってみたいと思っています。

 行財政改革のさらなる推進のためには、「国会」も範を垂れる
必要があります。正直な思いを言えば、今のような参議院なら要
らない、と私は思っています。まったく「良識の府」になってい
ない。あたかも衆議院がふたつあるようなものであって、少しも
「大所高所」に立っていません。

 いっそのこと憲法を改正して「一院制」にすれば済むのかもし
れませんが、それもすぐには実現しそうもないとするならば、少
なくとも衆参それぞれに国会議員の数を思い切って削減すべきだ
と思います。この際は「半減させる」くらいのつもりで案を作る
べきだと考えます。

 次なる総選挙では「国会議員数の削減」も含めて、大胆な行革
プランを作り上げ、追加の経済政策と一緒に提言すべきだと思っ
ているところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

              文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■平成21年岩屋たけし新年会のご案内■■

下記の日程におきまして平成21年の新年会ならびに新春国政報
告会を開催致します。皆様お誘いあわせの上、是非ともご参加賜
りますようお願い申し上げます。

【別府会場】1月10日(土) 18時30分より
      会場 別府ビーコンプラザ・レセプションホール
      会費 1,500円(軽食を用意しています) 

【日出会場】1月10日(土) 12時30分より
      会場 別府湾ロイヤルホテル
      会費 2,000円(軽食を用意しています) 

【杵築会場】1月12日(月・成人の日) 12時00分より
      会場 パストラル三河苑
      会費 2,000円(軽食を用意しています)

【中津会場】1月12日(月・成人の日) 18時00分より
      会場 マリエールオークパイン中津
      会費 3,000円(軽食をご用意しています)

※以下は石破茂農林水産大臣をゲストにお迎えしての「新春国政
報告会」となります。(お食事のご用意はございません)

【宇佐会場】1月17日(土) 10時30分
      会場 満天閣 会費無料

【豊後高田会場】1月17日(土) 13時00分
        会場 豊後高田市中央公民館 会費無料

【国東会場】1月17日(土) 15時00分
      会場 アストくにさき・アグリホール 会費無料

※各会場の状況により会費の金額設定が異なっておりますが、
何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
 皆様こんにちは。新年明けましておめでとうございます。皆様
はどんなお正月をお過ごしになられたでしょうか?私は高校時代
の同窓会にも参加することが出来て、短い休みではありましたが
英気を養うことができました。いよいよ国会もスタートし、地元
では今週末から各地域で新春の集いや新春国政報告会を開催致し
ます。お近くの会場に是非ともご参加いただきますようお願い致
します。お待ちしています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902