〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第370号>2009.3.11
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「国会は粛々と責任を果たしていくべし。」

■事務局からのお知らせ
※鳩山邦夫大臣をお迎えして岩屋たけし新時代政経フォーラムのご案内
詳細はホームページに掲載 http://www.t-iwaya.com/beppu_info
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※自民党広報掲示板設置のお願いについて
※室内用ポスター掲示のお願いについて
詳細はHPの「別府事務所からのお知らせ」をご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

     「国会は粛々と責任を果たしていくべし。」

こんにちは、岩屋たけしです。

 だんだんと春の気配がしてきましたね。その分、花粉の飛散量
が増えているので、ここのところ花粉症気味の小生はいつも鼻を
ぐずらせて困っております。

 政界は連日、「西松建設」がらみの問題でドタバタしておりま
して、なんともみっともないことであり、国民の皆さんに対して
実に申し訳ないことだと思っています。

 捜査は与野党へだてなく及んでいるようですが、当然でしょう。
 検察はそれなりの疑惑と証拠があれば不偏不党の立場で捜査を
するはずであり、なんらの不思議はありません。該当者は自らの
責任において疑惑を晴らしていただく以外にないのだと思います。

 この件に関連して官房副長官の発言が物議を醸しているようで
すが、正直、「それほど大騒ぎするほどの問題か」という風に感
じています。

 そもそも「オフレコの記者懇談会」というのは、発言内容はも
とより、発言者の氏名も含めていっさい外に漏らさないという前
提で行なわれているものです。お互いの信頼関係ですね。

 その内容をこういう形で漏らした記者のモラルも問題でしょう。
 なんにせよ、「約束したことを守らない」というのでは、今後、
「記者懇」という形態そのものを中止せざるをえなくなります。

 副長官も、聞かれたことに対し、警察畑だったという自らの経
験も踏まえて単に感想を述べただけでしょう。それをもって「国
策捜査の疑いがある」などと言っているのは、目下、民主党の苦
し紛れのいいがかりに過ぎないと思います。

 いずれにしても、旧田中派以来の金脈が巧妙な形で引き継がれ
ていたということなのでしょう。特定のゼネコンから年間数千万
円単位の献金を受けていながら、「形式が整っているから何の問
題もない」と言い張る所業は、感覚的に何かが麻痺していると言
わざるをえないと感じます。

 既に司直の手によって解明が進められているのですから、国政
は粛々と本来の任務を果たしていくべきでしょう。麻生政権はと
にもかくにも、景気対策、経済対策に専心する以外にありません。

 マスコミは「こんなことがあっても麻生さんの支持率が好転し
ていない」という報道をまるで鬼の首を獲ったかのように繰り返
していますが、それもある意味で予測どおり。このような「敵失」
によって支持率が上がってみたところで、何の意味もないと私は
思っています。

 それよりも何よりも、一日も早く予算を仕上げ、総額で75兆
円の対策を実行に移し、さらに追加の景気対策もしっかり仕上げ
ることが大切であって、その結果を国民がどう評価するかという
ことなのだと思います。

 一番心配なのは、政界がお互いのスキャンダルを材料に非難合
戦に明け暮れることによって、国民の政治不信がますます増大し、
その間に日本がどんどん下り坂を転げ落ちていくことです。それ
は避けなければなりません。

 一心不乱に目の前の課題に取り組み、一心不乱に地元での活動
に取り組む。今はただそのことだけを考えて、毎日、毎日を全力
投球していきたいと思っています。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

              文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★事務局からのお知らせとお願い★
■■「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)■■
 岩屋たけしの活動ならびに、webサイトは皆様の浄財で成り
立っています。後援会では、岩屋たけしの活動を支えていただく
ために賛助会員のご協力をお願いしております。皆様のご支援、
ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 
賛助会員・会費 年間1口 3.000円(何口でも可)
詳細は http://www.t-iwaya.com/support.html をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
 皆様お元気でお過ごしでしょうか。先日は専門学校の卒業式に
お邪魔しましたが、新しく社会に飛び立つ卒業生の皆さんからパ
ワーをいただきました。この春新社会人になる皆様のご活躍を心
からお祈りします。まだまだ寒い日が続きますね。お体には十分
お気をつけ下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902