〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第371号>2009.3.18
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

       「世界最良の共生経済国家へ」

■事務局からのお知らせ
※鳩山邦夫大臣をお迎えして岩屋たけし新時代政経フォーラムのご案内
詳細はホームページに掲載 http://www.t-iwaya.com/beppu_info
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※自民党広報掲示板設置のお願いについて
※室内用ポスター掲示のお願いについて
詳細はHPの「別府事務所からのお知らせ」をご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

       「世界最良の共生経済国家へ」

こんにちは、岩屋たけしです。

先の麻生総理のNHK出演、ご覧になりましたか。実は私もそう
いう放映があることを知らずに、たまたま家に帰ってテレビをつ
けたら偶然に映っていたというような次第でした。

堅苦しい感じではなく、自然な感じに演出されていて、総理も普
段のしゃべり方でしたので、とてもわかりやすかったのではない
かと思います。麻生総理はもともとああいうしゃべりのほうが得
意なんですね。

「テリー伊藤」さんの突っ込みがなかなかに厳しくて、総理も応
戦に苦労していた様子でした。不断はなかなかない構成でしたが、
それもまた、ある意味でNHKらしくなくて良かったのではない
かと思います。

中でも、「解散の時期について本音を語っていただきたい」とい
う質問に総理が「テリーさんに乗せられてはいけない。本来、テ
レビの前で本音を言うことなんかない」と応えておられたのには
思わず笑ってしまいました。いかにも麻生さんらしかったですね。

まぁ、そういう話はどうでもいいにしても、総理がこれから国民
に語っていくべき問題の核心は、「追加の経済対策をどう組んで
いくのか」、そして、その先に「日本の将来像をどう描いていく
のか」という、そこのところにあるのだと思います。

一昨日から麻生総理の呼びかけによる「経済危機を克服するため
の有識者会議」という試みがスタートしてることはご存じでしょ
う。総勢で80数名の各界を代表する識者の方からアイデアを出
してもらうわけですが、その中から霞ヶ関や永田町の発想を越え
る対策が生まれることを期待したいと思っています。

もちろん、「有識者」ばかりに任せてはおれません。私は私なり
に自分の考えをまとめて総理に提言したいと思っています。今、
頭の中にあるテーマは「世界最良の共生経済国家」です。「最先
端」と言わずに敢えて「最良」と申し上げたのは、これから先は
何も「競争」だけが全てではないと感じているからです。

「共生」とは、「自然との共生」、「都市と地方の共生」、「お
年寄りと若者の共生」、「男性と女性の共生」、「富者と貧者と
の共生」、「健常者と障害者の共生」、「科学技術と伝統文化と
の共生」、、、挙げればキリがありませんが、そういったイメー
ジですね。

ここへきて「構造改革」への反省が盛んです。いつの時代も不断
の改革が必要なのであって、決して「構造改革」のすべてが悪か
ったわけではありませんが、しかし、一時期、あまりにも「新自
由主義」の方向に舵を切りすぎたことは事実だったでしょう。今
回のアメリカ経済の破綻で私たちは今、そのことを思い知らされ
ている。

行き過ぎた新自由主義が過度に「外需」に依存した経済構造を作
り上げてしまったこと、さらには過度の規制緩和があちらこちら
に「格差」というものをもたらし、地方の疲弊を招いてしまった
ことなどについては、この際、重大な反省と見直しが必要です。
しかし、だからと言って後戻りしたのでは問題は解決しない。前
進し、進化していかなければならない。

これまでとの最大の違いは、すべての課題の大前提に「地球環境
問題」が置かれているということでしょう。「限られた資源と人
口爆発の問題にどう答えを出していけばいいのか」。「全人類的
な生活レベルの向上と地球環境問題をどう調和させていけばいい
のか」。そういう問いに答え得る思想が求められています。

これからの世界像や日本像は、新しい文明論、新しい経済理論、
そして、それらを裏打ちする新しい思想、哲学、理念に基づいて
設計されなければならないのでしょう。今は「応急措置」に追わ
れるばかりですが、その先に「新しい世界観」が打ち立てられな
ければならない。無い知恵をしぼって考えてみたいと思っている
ところです。皆さんのお知恵を拝借できれば幸いです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

               文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
 皆様お元気でお過ごしでしょうか。先ほど、ワールドベースボ
ールクラシックの日本対韓国戦が終わり、残念ながら日本は4対
1で敗退したとのことです。明日敗者復活に望みをかけてキュー
バとの対戦となります。明日の勝利を心から祈っています。
 最近は春の気配を感じる天気が続いていますね。花粉症で悩ま
れている方もいらっしゃると思いますが、皆様お体にはくれぐれ
も気をつけてください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902