〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第381号>2009.5.27
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

 「北朝鮮の暴挙に国際社会は一致結束して対応すべし。」

■事務局からのお知らせ
※岩屋たけし新時代政経セミナーのご案内(東京開催)
※新しいポスターが完成しました。掲示のご協力をお願いします。
http://www.t-iwaya.com/beppu_info
※たけしのスタッフ日記も更新しています。
http://iwayastaff.junglekouen.com/
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

 「北朝鮮の暴挙に国際社会は一致結束して対応すべし。」

こんにちは、岩屋たけしです。

またしても北朝鮮が核実験を強行しました。先の実験の際には、
正直、私はその核兵器としての「精度」を疑っていたのでした
が、今回のものはより精度が上がっていると推定され、いよい
よこの国の「核」が、我が国のみならず、世界全体にとって本
格的な脅威になりつつあると感じています。

それにしても、なぜ、北朝鮮はここまでの異常な「瀬戸際外交」
に走るのでしょうか。様々な見方、分析があるようですが、私
はやはり「独裁体制の継承問題」が背景にあるのだと見ていま
す。

最近の北朝鮮系のニュースに出てくる金正日総書記は以前と比
べて相当にやつれています。年齢や体力的な面からも、権力の
承継は時間の問題なのでしょう。権力が継承される瞬間はどう
しても体制が一時的に不安定になる。その時に備えて内外に力
を誇示しておこうという狙いがあるものと思われます。

この事態を受けて、オバマ大統領は早速に非難声明を発し、日
本政府もただちに行動を開始しています。まずは国連安保理に
おいて新たな決議を採択し、国際社会としての明確なメッセー
ジを発するべきでしょう。さらに、実効性のある追加の制裁措
置を講じるべきだと思います。今日はこのあと、国会でも「北
朝鮮非難決議」が採択される予定です。

問題は、北朝鮮がこういった国際社会の声を無視し、引き続い
て挑発的な行為を継続した場合にどうするか、です。

先の「イラク戦争」の場合は、事前に国連決議を繰り返し行な
ったのでした。最終的には「大量破壊兵器を有していないとい
うことを自ら証明しない限りは、重大な事態を招く恐れがある」
という決議に従って多国籍軍が戦闘に踏み切ったという展開だ
ったわけです。

しかし、今回の場合は「有事」を想定してのシナリオを描くと
いうわけにはいかないところがあります。六ヶ国協議に参加し
ている各国、とりわけ、ロシアや中国と簡単に足並みが揃うと
は思えませんし、第一、朝鮮半島での「有事」は即刻、我が国
にとっての「有事」でもあります。そして何よりも、そのよう
な事態に陥った場合の最大の犠牲者が北朝鮮の無辜の民になる
であろうことが必至であるからです。

こういった事情や背景があるからこそ、北朝鮮は思い切った手
を打ってきているのでしょう。だからといって、おいそれと彼
らの思う壺にはまるわけにもいかない。我が国も含めた国際社
会がこの「北朝鮮の核開発問題」をいかに上手に軟着陸させる
ことができるか。イラク戦争の教訓を踏まえた上で国際社会が
叡智を結集することができるかどうかが問われているのだと思
います。

そんな中、国内では解散総選挙の日程がまことしやかに報じら
れるようになりました。本来はここは腰を落ち着けて内外の難
題に取り組んでいくべきであって、よほどの理由がない限りは
総選挙を急ぐ必要はないのだと思います。

とはいえ、刻々と任期満了が迫ってきていることも事実。私も
候補者の一人である以上は、「常在戦場」の心構えでいなけれ
ばなりません。国会に全力投球すると同時に、次なる戦いへ向
けての準備を怠りなく進めていきたいと思います。皆様の倍旧
のご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。

では今週はこの辺で。
来週までどうぞお元気でお過ごしください。
               
                文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【事務局からのお知らせ】

岩屋たけし新時代政経セミナー開催のご案内

本日、下記の日程にて「新時代政経セミナー」を開催させていた
だきます。ご多忙とは存じますが是非ともご出席、ご協力を賜り
ますようお願い申し上げます。

■日時 平成21年5月27日(水)18時30分開会  
受付開始 18時00分より
■会場 ANAインターコンチネンタルホテル東京 
          地下1階(プロミネンス)
        東京都港区赤坂1-12-33 電話03-3505-1111

■会 費 20,000円
■主 催 新時代政経研究会

※本会は政治資金法第8条の2に該当する催しです。
お問合せ 岩屋たけし東京事務所 
  電話03−3508−7510までお願いします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。農家のお宅では田植えの準備に追われていま
すが、雨が少なくて水引作業が遅れているようです。ここのとこ
ろ、まとまった雨が降っていないのが原因ですね。今日は曇り空
ですが天気予報では降水確率70パーセントです。田植えに必要
な雨が降ってくれるといいですね。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902