〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第382号>2009.6.2
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

   「政権与党の責任として国会を延長します。」

■事務局からのお知らせ
※新しいポスターが完成しました。掲示のご協力をお願いします。
http://www.t-iwaya.com/beppu_info
※たけしのスタッフ日記も更新しています。
http://iwayastaff.junglekouen.com/
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

   「政権与党の責任として国会を延長します。」

こんにちは、岩屋たけしです。

先日、久々に鹿児島に行ってきました。同級生の会社が創立70
周年を迎えるというので、その祝賀会に参加してきたのでした。

大分から列車での最短コースを事務所に調べさせたら、なんと日
豊線(東九州側)を南下するより、小倉まで北上して博多周りで
鹿児島新幹線に乗ったほうが早かったのです。

鹿児島新幹線の初体験にはなったものの、正直、ショックでした
ね。このままでは大分、宮崎は置いてけぼりになる。新幹線はと
もかく、東九州側に一日も早く高速道路を開通させなければなら
ない。その思いをあらためて強くしたのでした。

当日、会場のホテルについて早速に桜島を眺めに庭に出てみまし
た。いつ見ても桜島は実に美しい。不思議なことにそれまで噴煙
が出ていなかったのに、私が庭に出た直後にモクモクと黒い煙を
噴き上げ始めたのです。「おお、歓迎してくれているな」と勝手
に思ったような次第でした。

桜島に象徴される鹿児島の地は私の政治家としての立志の原点で
す。来るべき決戦に備えてその雄姿を目にしっかり焼き付けるこ
とができたことは幸いでした。「我が胸の 燃ゆる思いに くら
ぶれば 煙は薄し 櫻島山」。よし、頑張るぞ!と決意を新たに
国会に戻ったところです。

その国会は昨日、55日間の会期延長を決めました。野党は「解
散逃れ」などと言っていますが、とんでもないいいがかりです。
なにしろ、6月3日が会期末だとわかっていながら、補正予算の
関連法案のほとんどがまだ参議院で審議されてもいないのです。

これに加えて、「海賊法案」や「公務員制度改革法案」、「年金
法案」などの重要法案にも結論が出ていない。野党は口を開けば
「解散して信を問え」の一点張りですが、与党としてはこのまま
国会を閉じるわけにはいかない。野党の出方がわからない以上、
少し長めに会期を延長せざるをえなかったのです。

ところで、我が党の細田幹事長が先日、民主党の鳩山代表に公開
質問状を出しました。内容は、鳩山氏が先般の「党首討論」で得
意げに語っていた「12兆円1000億円の無駄遣い」という主
張について明確な根拠を示すようにせまったものです。

この話、皆さんもどこかで耳にされたことがあるでしょう。テレ
ビでも、みのもんた氏あたりが、よく調べもしないで民主党の主
張を丸呑みしている。事情を知らない国民の皆さんが聞けば、天
下り団体に行っている役所OBの人件費として国から12兆円もの
お金が流れていると誤解されかねない。

しかし、これはまったくの嘘なんです。実際には、人件費に相当
するのは1万5000人分で約1000億円ほど。全体の1%な
んですね。残りの12兆円は全部、政策目体を持った事業費とし
て出費されています。

一番大きいのは中小零細企業へ融資に充てる4兆2000億円。
これは国民生活金融公庫や中小企業金融公庫、日本政策投資銀行
などを通じて貸付に充てられている。日本学生支援機構を通じて
奨学金にも使われています。

二番目に大きい使途は防衛関係の装備費で1兆5000億円。三
番目には国立大学や私立大学への助成金で1兆2000億円。そ
のほかに、住宅取得者への資金支援や国際協力のための支援、さ
らには原子力開発のためなどに使われています。

民主党はこの12兆円が全部要らないと言っているようですが、
だとするならば、これらの事業をどのような手段と財源で手当て
するつもりなのか、明確に国民の前に示す責任がある。そうでな
ければペテンのような話です。鳩山氏からの返答を待ちたいと思
います。

いずれにしても、任期満了は刻々と迫ってきています。いつ解散
総選挙があってもいいように、弛まず準備を進めてまいります。
次なる決戦は我が政治人生における最大の正念場だと位置づけて
います。断じて負けるわけにはいきません。力強いご支援をよろ
しくお願い申し上げます。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。
              
                文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。今日は蒸し暑い一日でした。大分はこれから
夜にかけては雨模様になるみたいですね。そういえば、先日自動
車整備の仕事をしている友人から私の車のタイヤを見られて、そ
ろそろ交換したほうがいいよ。。。と言われました。梅雨時期も
近くなりますので早速交換したいと思ってます。皆さんも是非ご
早めのご点検を。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902