〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 衆議院議員 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第383号>2009.6.9
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

      「日本郵政は体制を一新すべし。」

■事務局からのお知らせ
※新しいポスターが完成しました。掲示のご協力をお願いします。
http://www.t-iwaya.com/beppu_info
※たけしのスタッフ日記も更新しています。是非ご覧下さい。
http://iwayastaff.junglekouen.com/
※携帯メルマガ「MOBILEたけし友便」をスタートしました。
ホームページのトップ画面からご登録いただけます。
http://www.t-iwaya.com/index.html
※「後援会賛助会員」ご協力のお願い(個人献金)
http://www.t-iwaya.com/support.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

      「日本郵政は体制を一新すべし。」

こんにちは、岩屋たけしです。

日本郵政の西川社長の進退をめぐって政界が揺れています。鳩山
大臣の決意は固く、とうてい続投を容認するような雰囲気ではあ
りません。私もそれでいいのだと思っています。

「かんぽの宿」をめぐる問題では、国民の皆さんに少なからぬ不
信を与えたことは事実。そのほかにも「障害者のための郵便特例」
を悪用した事案など、最近の「郵政」には残念ながら不祥事が続
いています。

もちろん、それらのすべてが西川社長の責任ではないでしょう。
しかし、トップというものは、本来、責任を取るためのポストで
あるはず。本当はこのように「政局含み」の騒動になる前に自ら
進退を決してしかるべきだと思います。

自民党の中には、「西川社長は郵政民営化の象徴だ」とか、「三
顧の礼を尽くして来てもらったのだから」とか、「そもそも民間
会社の人事に政府が口出しすべきでない」とか、いろんな「続投
支持派」の意見もあるようですが、私はどれも的がはずれている
と思います。

日本郵政の株はまだ100%、政府が持っているのです。政府が
人事に口出しするのは当たり前。また、「西川氏が民営化の象徴
だ」などという認識は当時の任命者以外には誰も持っていないで
しょう。さらに、「三顧の礼」を尽くそうがどうしようが、問題
があれば所管大臣がそれを糾すのは当然です。

思うに、「続投支持派」の方々の大半は「政局待望論者」なので
しょう。何かを理由に「麻生体制」を揺さぶろうと虎視眈々と狙
っている。野党もまったく同じ動機で、この問題を梃子に政権を
突き崩そうとしている。こういった動きは、この問題の悪質な
「政局利用」であって、誠にけしからんことだと思っています。

所管の鳩山大臣が民主党代表の弟であるというところから、「す
わ、鳩山兄弟新党か!」などという憶測も流れているようですが、
鳩山大臣のほうにはまったくそういうおつもりはないでしょう。
大臣は「自分の判断は間違っていないし、前言を翻すのは政治家
としての信用にかかわる」と考えておられるだけだと思います。

それにしても、民主党の鳩山代表も性質(たち)が悪い。「外か
ら突き崩す鳩と、内から崩す鳩だ」などと言って、あたかも政界
再編がらみの動きであるかのように喧伝している。うまく表現さ
れたおつもりなのかもしれませんが、本件に進退までかけて取り
組んでおられる弟さんを、こういう形で揶揄するのは、いくら兄
弟の間柄とはいえ、失敬でしょう。「友愛」の精神とは程遠い。

いずれにしても、最終的には麻生総理自らが判断されることにな
ります。総理は目下、両サイドの意見を聞きながら熟慮されてお
られるのでしょう。その前に「関係大臣でよく相談してみよ」と
いうのは当たり前のことで、それを「リーダーシップの欠如」だ
と批判するほうがおかしい。総理大臣はそれほど暇ではない。遠
からず、鳩山大臣と調整の上、適切に処理されると確信していま
す。

ちょうど現在、地元で貼っているポスターが私と総理と鳩山大臣
のスリーショットになっているものですから、地元の皆さんもず
いぶん心配しておられるようです。中には、「たけっさん、総理
と鳩山大臣がこの問題で決裂したら、ポスターをちぎらんといか
んなぁ」などという方もいますが(笑)、私は決してそのような
ことにはならないと信じています。

まぁ、こんな問題は国政全般の問題と比べれば実に小さい話であ
って、日本郵政の社長が誰になろうが我が国の大勢にはなんの影
響も無い。「筋目が通るかどうか」だけの問題です。マスコミも
含めて、ちょっと騒ぎ過ぎですね。

我々の任務はもっと別のところにある。とにもかくにも、まずは
景気を回復させ、経済を立て直し、外交、安保にも万全を期す。
それこそが政権与党に与えられた使命です。

まずはその使命の貫徹に全力を尽くし、その上で、次なる決戦へ
備えてまいります。引き続いてのご支援をよろしくお願いいたし
ます。

では今週はこの辺で。来週までお元気でお過ごしください。

                文部科学委員長 
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。昨日は地元で代議士と「地獄の銀ちゃん鍋」
という料理を食べました。鉄板もつ鍋。。。といった感じですが、
汗をダラダラかきながらでしたけど、しっかりスタミナを補充し
たところです。これから梅雨時期、そして暑い暑い夏へと季節は
変わっていきますが皆様もスタミナをつけていただき、体調管理
には十分気をつけて下さいね。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:衆議院議員 岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■衆議院議員 岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902