〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第399号>2009.11.6
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

    「あくまでも正攻法で国会論戦に挑みます。」

■事務局からのお願い■
    「岩屋たけし後援会」年会費ご協力のお願い
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円
詳細は、下記の「事務局からのお願い」をご覧下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

    「あくまでも正攻法で国会論戦に挑みます。」

こんにちは、岩屋たけしです。

国会では予算委委員会での議論が始まっております。自民党にと
っては「初体験」とも言うべき、「野党」の立場からの質問が続
いていますが、それぞれの質問者が自民党ならではの経験と識見
を活かして、次第に有意義な論戦が展開されつつあると思います。

残念ながら今回、予算委員会で私の出番は回ってきませんでした
が、これから始まる各常任委員会での質疑ではぜひ時間を作って
論戦を挑みたいと思っているところです。

私の所属委員会は外務委員会と安全保障委員会、そしてテロ・海
賊対策特別委員会です。党の政務調査会で外交と国防を担当する
副会長を拝命していますので、国会での委員会所属もそれに関連
するところになったわけです。

外交と国防は言うまでもなく、国政の根幹を成す重要な分野です。
まさに国の命運を決定づけてしまう。極端なことを言えば、内政
の失敗はあとで取り返しがつくけれども、外交や国防の失敗は取
り返しのつかない事態を招く恐れがある。それだけに、新政権は
この分野に関しては細心の注意と最大限の努力を傾注して欲しい
と思っています。

そういう意味で言えば、少なくともこれまでのところでは、新政
権の外交姿勢には非常に心配な部分がある。その最大の理由は、
これまでの国会において、民主党が外交や国防という、もっとも
安定性とリアリティーが求められるテーマすらをも、ことごとく
「政局の具」にしてきたからだと思います。

インド洋での補給支援活動も、実際には少なくない民主党議員が
賛成していた。イラクでの復興支援活動もしかり。また、先に開
始された海賊対策活動もしかりです。本当は必要であり、有効で
あったと評価している人がたくさんいる。また、「普天間飛行場」
の移設問題が焦点になっている「米軍再編問題」についても、こ
れまでの日米間の合意が最善とは言わないまでも、現時点で考え
うるもっとも現実的な案だと認識している人がたくさんいるんだ
と思います。

しかし、「とにかく自公政権がやることは悪いんだ」、「政権を
追い詰めるためには賛成してはならないんだ」、「選挙に勝つに
は違うことを言わなくてはいけないんだ」といった風に常に反対
向きに論理を組み立ててきたがために、いよいよ自分たちが政権
を担うことになった時に、うまく軌道修正ができずに右往左往し
ているんだと思います。

自民党の質問者が総理や各大臣の過去の発言をさかんに引用して
いるのは、決して「いじわる」ではありません。今回のやり取り
をみていてつくづく思うのは、政治家は決して一時期の利害得失
や権謀術数や党利党略でものを言ってはいけないということです。
それはめぐりめぐって必ず自らの言動を縛ることになる。

もっとも安定し、強固なのは、あくまでも「信念」に裏付けられ
た真意に基づく発言です。過去のためにする発言や、選挙のため
に行なったリップサービスに自ら縛られてしまっている民主党の
現在の姿は、そういう意味で決して他人事ではない。私も自民党
もその点を心して今後の国会論戦に臨まなければと思っていると
ころです。

では今週はこの辺で。寒くなってきました。来週までどうぞお元
気でお過ごしください。
               
                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆事務局からのお願い☆

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、現在まで「賛助会費」(一口3000円)
として皆様にご協力をお願いして参りましたが、この度後援会の
「年会費」という形でご協力をお願いさせていただくこととなり
ました。皆様のご支援とご協力を何卒よろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】

個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。

※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。インフルエンザが心配ですね。市内の中学で
は学年閉鎖のところも出ているようです。皆さんも予防のために
手洗い、うがいをしっかりとしてくださいね。最近は空気が澄ん
でいるせいか、お月様や夜景がとても綺麗ですね。これからはイ
ルミネーションのシーズンにもなります。とても楽しみです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902