〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第401号>2009.11.24
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「鳩山総理は党首討論に応じるべし!」

■事務局からのお願い■
    「岩屋たけし後援会」年会費ご協力のお願い
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円
詳細、お申込は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com/support.html



■外務委員会で質問に立ちました■
昨日の外務委員会にて、岡田外務大臣に対して質問を行ないまし
た。下記のアドレスにて録画をご覧いただけます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=40007
&media_type=wb
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

     「鳩山総理は党首討論に応じるべし!」

こんにちは、岩屋たけしです。

先週から国会が不正常になっています。与党が「金融円滑化法案」
の採決を強行したことが原因です。自民党としては審議拒否など
したくはないのですが、今回ばかりは明らかに与党側に非がある
と思います。

国会の委員会を事実上、取り仕切るのは与野党の「筆頭理事」さ
んです。委員会運営の全ての事柄は基本的に両筆頭理事の間で決
まるのですね。そして、両筆頭理事が決めた事柄については、与
野党間の正式な約束事として守っていくというのが今日までの国
会の基本ルールです。

ところが、今回はこの「約束」が破られたのです。強行するつも
りなら、最初から約束しなければいい。審議日程を約束していな
がら、それを突然に打ち切って採決に持ち込んだわけですから、
反発して当然です。自民党としても、今後の国会運営全体にかか
わる問題でもあるので、容認するわけにはいかなかったのです。

与党は、そもそも国会運営上の見通しが甘かったのだと思います。
政権交代後、初の国会論戦となるこの国会はもっと長い会期を設
定すべきだった。法案をいくつも通そうというならなおさらです。
まだ、「党首討論」すらも開催されていませんし、委員会によっ
ては「大臣の所信に対する質疑」も終わってません。それで法案
だけをバンバン通そうというのはあまりにも乱暴です。

民主党の山岡国対委員長は野党の国対委員長としてはベテランだ
ったのですが、与党としての国会運営にはまだ慣れていないのだ
なぁ、と感じます。与党の方針が、ある日突然、小沢幹事長の
「天の声」でコロコロと変わっていくという点もいただけません。

いずれにしても、今月一杯までの会期を有効に活用して議論を深
めていかなければなりません。まずは、鳩山総理が堂々と「党首
討論」に応じるべきでしょう。それを機に国会を正常化し、時間
が足らなければ国会を延長してでも、十分な審議時間を確保して
いくべきだと思います。

鳩山政権の支持率は一時期よりも下がったものの、いまなお60
%近くを維持しています。世論調査によれば、中でも「事業仕分
け」が評価されているとのことですね。予算の編成過程が白昼堂
々と公開されていることが好感されているのでしょう。

たしかに、注目すべき試みであるとは思います。しかし、少なか
らず違和感を覚える光景でもあります。見方によっては「公開人
民裁判」のようにも見える。役所や役人のやることはすべて「悪」
だと決め付けてかかるような乱暴さを感じることも事実です。

第一、「仕分け会議」そのものにも、「仕分け人」たちにも法的
な根拠がないのです。長い目で見なければならない「科学技術予
算」や、外交上も極めて機微な問題を含む「思いやり予算(在日
米軍駐留経費負担予算)」などを、いとも簡単に短時間の論議で
切り捨てていく感覚には危うさを感じます。

「自民党政権時代にはできなかったことをやっている」という評
価もあるでしょう。しかし、よくその実態を見ておく必要があり
ます。「副作用」にも留意すべきでしょう。今回の作業の「台本」
を書いているのは、「役所の中の役所」と言われる「財務省」に
ほかならず、「政治主導」のつもりがいつの間にか「役人主導」
に逆戻りしないとも限りません。引き続き、作業の行方を注視し
ていきたいと思っています。

では今週はこの辺で。寒くなりました。来週までどうぞお元気で
お過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆事務局からのお願い☆

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】

個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円
下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。先日は別府市にて「第4回活き活き別府・湯
の町芸能祭」が開催されました。岩屋たけしも出演させていただ
き、「さくらの花よ泣きなさい」を唄わせていただきました。当
日は29名の方々が出演されましたが、衣装などでもプロ並みの
方もいて、観客の皆さんも大いに盛り上がっていました。参加者
の皆さん大変お疲れ様でした。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902