〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第407号>2010.1.18
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

       「異常な政治の現状と戦います。」

【事務局からのお知らせとお願い】

■☆■平成22年 岩屋たけし新春の集いのご案内■☆■

下記の日程におきまして平成22年の新春の集いを開催致します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時 平成22年1月30日(土)午後6時30分〜
場所 別府杉乃井ホテル ひかりホール
会費 2,000円
ゲスト 自民党広報本部長 衆議院議員 小池百合子先生
主催 自民党大分県第三選挙区支部
   岩屋たけし連合後援会 維新会

☆「岩屋たけし後援会」年会費ご協力のお願い☆
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円
詳細、お申込は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com/support.html

☆忙中閑話に「同級会」をアップしました。是非ご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/56.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

       「異常な政治の現状と戦います。」

こんにちは、岩屋たけしです。

いよいよ今日から第147回通常国会が始まりました。さきほど、
天皇陛下ご臨席のもとにおごそかに開会式が行なわれ、陛下のお
言葉を賜って身の引き締まる思いをしたところです。

毎年、通常国会の招集日は「和服を着る議員連盟」の呼びかけで
着物姿の議員が多いのですが、今日はその姿に少し違和感を感じ
ました。正直、「そんな気分で始める国会かよ」という風に思っ
たのですね。この国会はそれほどに緊張感をもって臨まなければ
ならない国会だと思います。国民はまったく先の見通しが立たず
に苦しんでいるさなかでもある。

今通常国会は昨年秋の政権交代以来、初の本格的な論戦の舞台と
なります。鳩山政権発足から既に100日以上が経過し、民主党
を中心とするこの政権の問題点が日に日に明らかになってきまし
た。

予算も税制もその全貌が明らかになり、経済問題、外交問題など
論戦のテーマも十分に出揃ったところです。今国会ではなにより
もまずしっかりとそれらの政策をめぐって議論を戦わすことが必
要であり、国民もそれを待ち望んでいると思います。

しかし、折からの小沢民主党幹事長の政治資金問題については決
して不問に附すわけにはいかない。もちろん、自民党はこんな敵
失で得点をかせぐ必要はない。しかし、昨日来の関係者の発言は
決して見過ごせません。問題は事件の「真相」ではなく、この問
題に対する民主党や鳩山政権の「態度」にこそあります。

これまでもそうであったように、この種の事件は国会でワァーワ
ァーやったところで決して真相解明につながるわけではない。小
沢氏もどうせ喚問には出てこないでしょう。当事者がいないとこ
ろで問答しても埒が明かない。氏は閣僚ではなく、答弁に立つ必
要がありませんから。

したがって、真相解明は検察の捜査に任せておけばいい。それよ
りも問題なのは、先の民主党大会で示された鳩山総理と小沢幹事
長のこの問題に対する「姿勢」です。

いやしくも自分の秘書が三人も逮捕された最大与党の幹事長が何
の反省もなく、堂々と検察批判を展開し、しかも「闘っていく」
とは何事か!! それをまた検察を含む全行政庁の最高責任者で
ある総理大臣が「頑張ってください」とはいったいどういう了見
か!!! 不見識極まりない発言です。まったく空いた口がふさ
がらない。

小沢氏が自ら潔白だと言うのであれば、堂々と検察の事情聴取に
応じ、さらに国会で説明責任を果たせばよい。また、鳩山総理は
先の不見識な発言を撤回すべきだ。これは国家の基本にかかわる
問題です。総理大臣自らが検察の捜査を批判しているに等しい。
こんなことがまかりとおれば日本は「無法国家」になってしまう。
近隣の某国と同等か、それ以下になります。

とにかく、この政権は「イロハ」がわかっていない。「政治主導」
という名の「政治の横暴」によって、霞ヶ関の官僚組織はまった
くガバナンスを失っている。新任の財務大臣は前代未聞の「為替
介入発言」で内外の失笑を買っている。総理大臣は常に前言を翻
し、自らの立場をわきまえない発言を繰り返している。あたかも
「壮大なママゴト」が進行していると言っていい。ここのところ、
一気にこの国が「劣化」しているという危機感を持っています。

これほどの異常な状況を生んでいながら、民主党内にまったく批
判の声が上がらないのはいったいどういうわけか。今日もまた本
会議場には小沢チルドレンたちの不必要に大きく不気味な拍手が
響きわたっていた。ナチスドイツ下では、かの国の国会もきっと
こういう風景だったのではないか。。。薄ら寒く感じます。

我々は党のためでも選挙のためでもなく、国家国民のためにこそ、
このような異常な政治の現状と闘わなければならない。国会開会
に当たり、そのような決意を新たにしたところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。別府市内では先日から火災による被害が続き
ました。被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
今日から通常国会が召集されました。一連の政治とおカネの問題
がテーマとなる幕開けになると思いますが、一日も早く真相を解
明していただきたいと思います。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902