〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第408号>2010.1.22
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

  「見応え、聞き応えのある議論を展開したいと思います。」

【事務局からのお知らせとお願い】

■☆■平成22年 岩屋たけし新春の集いのご案内■☆■

下記の日程におきまして平成22年の新春の集いを開催致します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時 平成22年1月30日(土)午後6時30分〜
場所 別府杉乃井ホテル ひかりホール
会費 2,000円
ゲスト 自民党広報本部長 衆議院議員 小池百合子先生
※オープニングは大分高等学校・書道部による書道パフォーマン
スを予定しています。

主催 自民党大分県第三選挙区支部
   岩屋たけし連合後援会 維新会

☆「岩屋たけし後援会」年会費ご協力のお願い☆
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円
詳細、お申込は下記のホームページをご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com/support.html

☆忙中閑話に「同級会」をアップしました。是非ご覧下さい。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/56.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

 「見応え、聞き応えのある議論を展開したいと思います。」

こんにちは、岩屋たけしです。

予算委員会での審議が始まりました。鳩山政権は折からの「政治
資金疑惑」に関し、積極的に説明責任を果たそうとしておりませ
ん。したがって、当初は自民党内にも「このまま予算審議に入る
べきではない」という考え方が強くありました。

しかし、それでは「審議拒否」という形をとらざるをえなくなり
ます。たとえ、与党の国会運営が乱暴で不誠実なものであったに
せよ、この「審議拒否」という手法はなかなか国民に理解されま
せん。私は自民党はあくまでも審議の中で政府や野党の問題点を
糾していくべきだと思い、一昨日の「国会対策」の会議でそのよ
うに主張しました。

そもそも、予算を作った行政府の最高責任者である総理大臣と、
その与党の最高責任者がともに深刻な疑惑を抱えているのですか
ら、これまでの民主党の主張からすれば、自ら積極的に国会の場
で説明責任を果たすべきでしょう。

昨日、鳩山総理は「小沢幹事長は検察に説明すると言っているの
だからそれでいいではないか」と言わんばかりの答弁をされまし
たが、正しい姿勢でしょうか。言うまでもなく、「国会」は国権
の最高機関です。国会議員にかけられた嫌疑は国会において国民
に向かってきちんと説明される必要があると私は思います。

それにしても、昨日の予算委員会はあまりにもその問題ばかりに
集中し過ぎましたね。谷垣総裁もほとんどの時間をこの問題に費
やしましたが、私は少し不満でした。野党第一党の総裁と内閣総
理大臣の議論はもっと大きなテーマで高尚にやっていただきたか
った。

テーマは山ほどあります。「政治主導のあり方」「外交問題」
「経済財政問題」「社会保障と消費税問題」など、そういった骨
太の議論をこそ戦わせていただきたかったと思います。

谷垣総裁とて、本当は忸怩たる思いがあったでしょう。そもそも
攻撃型の人ではありません。見ていて「似合わないことをしてい
るな」という感じがしましたからね。もっともっと自分のやりた
いテーマでノビノビとやっていただいたほうがよかったと思いま
す。再び政権交代が起これば「総理大臣」になるのですからね。

しかし、民主党の姿勢にも問題があると思います。新政権発足以
来、一度も「党首討論」に応じていないというのは、「大いに議
論しようじゃありませんか!」という姿勢からはかけはなれてい
る。「一騎打ち」の場は本当はそこなんですけどね。逃げ回るも
のだから、谷垣総裁も予算委員会の場に出てこざるをえなかった。

また、これだけの政治資金疑惑を抱えていながら、彼らが野党時
代だったら、当然のごとく要求していたであろう「集中審議」を
あくまでも拒否し、証人喚問にも一切応じないという態度も、ま
ったく言動の一貫性がないものと厳しく指摘せざるをえません。

通常国会は150日間。論戦は始まったばかりです。国民の皆さ
んにとって、見応え、聞き応えのある中身の濃い議論を展開する
ために、自民党ももっともっと頑張らなくてはと思っています。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。1月30日に開催します「岩屋たけし新春の
集い」に大分高等学校の書道部の皆さんが書道パフォーマンスを
していただける事になりました。大分高等学校の書道部は全日本
・高校大学生書道展 8年連続全国優勝(7年連続県民栄誉賞受賞)
の実績もあり、当日のパフォーマンスを楽しみにしているところ
です。皆様のご参加を心からお待ちしています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799