〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第409号>2010.1.28
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

  「ダッチロール政権を厳しく糾してまいります。」

【事務局からのお知らせとお願い】

■☆■平成22年 岩屋たけし新春の集いのご案内■☆■

下記の日程におきまして平成22年の新春の集いを開催致します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時 平成22年1月30日(土)午後6時30分〜
場所 別府杉乃井ホテル ひかりホール
会費 2,000円 (立食のパーティー形式となります。)
ゲスト 自民党広報本部長 衆議院議員 小池百合子先生

※オープニングイベントは大分高等学校・書道部「ドリームガー
ルズ」の皆さんによる書道パフォーマンスを予定しています。

主催 自民党大分県第三選挙区支部
   岩屋たけし連合後援会 維新会

☆忙中閑話に「エロティックな政治」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/57.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

  「ダッチロール政権を厳しく糾してまいります。」

こんにちは、岩屋たけしです。

早いもので今年も一ヶ月がもうすぐ経過しようとしています。光
陰、矢の如し。一日一日を大切に生きていかなければとあらため
て思っているところです。

国会では補正予算の審議の最中です。自民党もだんだんと「野党
らしく」なってきていますが(笑)、政治資金問題の追及もさる
ことながら、いまこそしっかりとした政策論議をやらなければと
思います。

それにしても、鳩山政権の大臣たちの発言には驚かされることが
多過ぎます。総理の二転三転する発言にはだいぶ慣れてきました
が(笑)、そのせいで、普天間の問題などは、「八方美人的対応
が八方塞りの状態」を招いている。5月までに決められるはずが
ない。いったいどう始末するつもりなのか。

総理大臣自らが検察批判と受け取られかねないようなことを平気
でいう感覚も疑いますが、民主党が党をあげてそれに同調してい
るのもどうかと思います。民主党の一年生はいったい何を考えて
いるのか。いや、もしかして何も考えていないのかもしれない。
気味悪く、かつ、実に恐ろしいことです。

たしかに自民党にも過去、多くの政治資金疑惑があり、また、事
件があった。それは深く反省すべきことですが、少なくとも自民
党には「自浄作用」も働いたと思います。田中元首相にも、金丸
元副総裁にも党内に批判勢力がしっかりあった。私自身も一年生
の時に同志と一緒に「金丸氏は議員辞職すべきだ!」と迫った覚
えがあります。

それからすれば、今の民主党内の状況は明らかに異常です。渡部
黄門様と一人の議員を除いて誰も口を開こうとしない。民主党の
一年生の仕事は、選挙区の駅に立っていることと、国会で採決の
時に立つことと、委員会に来て口汚くやじることだけ。何のため
に国会に出てきているのか。選挙区の皆さんに申しわけないと思
わないのか。不思議でなりません。

かつて、ナチスドイツはワイマール憲法下の民主主義の中から生
まれてきました。それが最後は世界中を巻き込む「狂気の怪物」
に成長していったわけです。まさか、とは思うけれども、現下の
日本で絶対に同じことが起こらないとは限らない。実際、民主党
の中は日に日に独裁的体質が強まっている。これは「杞憂」と言
われるくらいに警戒すべきことだと思います。

予算委員会での管財務大臣や千石国家戦略大臣の答弁を聞いてい
ると、誠に頼りない。質問者の我が党の林参議が「これ以上、そ
のような答弁をされると市況がますます冷え込む」として、質問
を切り替えたくらいでした。「子ども手当てを配れば消費が増え
て景気が回復する」などと言っている程度の認識で経済は本当に
持ち直すのか。心配でなりません。

その他の政策の方向性も心配です。郵政民営化は骨抜きになりそ
うですし、せっかく民営化した道路公団も元の姿に戻すような話
が進みつつある。JAL再建にはなんと1兆円もの公費がつっこ
まれる。まさに「社会主義的方向」に舵が切られようとしていま
す。さらにそこへ、「外国人地方参政権付与」だの、「夫婦別姓」
などの法案が持ち込まれようとしている。このままでは「日本」
がダッチロールしていく。

そんな状況であっても、残念ながら自民党にはいまだに支持は戻
ってきていません。しかし、そんなことは当面はどうでもいい。
なにも「選挙」のためだけに政治をやっているわけではない。
これだけ怪しげな政治が行なわれている現状はなんとかしなけれ
ばならない。そんな思いでこの国会での論戦を戦っていきたいと
決意を新たにしているところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。


                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお知らせとお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。明後日の新春の集いの準備で忙しい日々が続
いています。1月は新年会にたくさん出席したせいか、少々体重
が増えたような気がしています。頑張ってダイエットしなければ
と思っているところです。30日の新春の集いは皆様お誘いあわ
せの上、是非ともご参加いただけることを願っております。よろ
しくお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902