〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第410号>2010.2.3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

  「参議院大分地方区に小田原潔氏を擁立いたします。」

【事務局からのお知らせとお願い】
★携帯メルマガ会員募集中です★
 下記の携帯サイトのトップページからメルマガ会員のご登録が
できます。是非ともご登録をお願い致します。
岩屋たけし携帯サイト http://zgt.jp/iwaya

☆忙中閑話に「エロティックな政治」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/57.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

  「参議院大分地方区に小田原潔氏を擁立いたします。」

こんにちは、岩屋たけしです。

去る1月30日に自民党大分県支部連合会では、来る参議院選挙
の候補者選考会を開催しましたが、審査の結果、宇佐市出身で現
在、東京在住の会社員、小田原潔氏を選出したところです。

小田原氏のご両親は本県の宇佐市出身。ご本人も宇佐市で生まれ
ています。東京大学経済学部を卒業したのち、富士銀行を経て、
現在は外資系証券会社であるゴールドマン・サックス社でマーケ
ティング・ディレクターを務めている45歳の俊英です。

資質が高い上に、ルックスもよく、何よりも、選考会での氏のス
ピーチから、政治に対する熱い情熱が感じられたことが100名
を越す選考委員の皆さんの支持を集めた最大の理由だと感じてい
ます。

実は小田原氏は大分県連の「国会議員候補者公募」に過去、二回、
挑戦していたのですね。過去二回はともに次点に終わったのでし
たが、今回、野党に転落した自民党の公募に堂々と三回目の応募
をしてくれました。まさに「三度目の正直」ですね。見上げた根
性です。

選考会終了後の記者会見に氏が曰く、「自分はずっと自民党を支
持してきました。民主主義には選択肢が必要です。だからこそ、
若い力で自民党を蘇らせるために頑張りたい」と。その心意気と
志を高く評価したいと思います。

ちょうど同じ日の夜に別府市で私の三区後援会全体の「新春の集
い」を予定していましたので、その会場に早速、小田原氏をお招
きし、お集まりいただいた約1200名の支援者の皆様にご紹介
することができたことは幸いでした。会場での小田原氏の「高感
度」も高く、大変、心強く感じた次第です。

早速に党本部も小田原氏を公認してくれましたので、これから早
急に選挙体制を整えてまいりたいと思います。若く清新な候補を
しっかりと支え、大分県から、「自民党再生」「日本再生」の烽
火をあげていきたいと決意しています。県民の皆様の今後のご指
導、ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、国会です。

鳩山政権の異常で異様な統治スタイルについては、以前にも触れ
ましたが、一昨日もまた、目と耳を疑うようなことが行なわれま
した。

それは、予算審議が始まってもいないのに、民主党の県組織を通
じて各自治体に予算の箇所付けが内示(具体的な事業についた予
算額を示すこと)されたことです。「国会軽視」も甚だしい。

これまでの自民党政権下でも、このような乱暴は行なっていませ
ん。箇所付けの「内示」は、予算案が衆議院を通過し、参議院で
可決される直前で初めて行なわれていた作業でした。

予算案はあくまでも「案」ですから、国会の審議を通じて修正さ
れることもある。それがゆえに、「予算審議が終了に近付き、予
算案がほぼ確定するまでは内示は行なわない」というのが、長年
にわたって守られてきた慣行だったのですね。民主党はいとも簡
単にこの慣行を踏みにじりました。

「陳情の一元化」といい、今回の「予算確定前の内示」といい、
政党助成法という法律以外にはなんの法的な裏づけを持たない、
単なる一個の「政党」が、「政治主導」の名のもとに、中立・公
正であるべき行政を壟断し、私物化していると断ぜざるをえませ
ん。

同じく与党を構成している社民党や国民新党もつんぼさじきに置
かれて憤慨している。当然でしょう。民主党という政党は、小沢
氏の独裁体質が顕著であるばかりでなく、その統治の手法におい
ても、その党名とはうらはらに、極めて独善的で非民主主義的あ
ることが見てとれます。

次なる参議院選挙では、こういった「独善的で独裁的な統治手法」
をなんとしても堰き止めなければならないと決意を新たにしてい
るところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。


                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお知らせとお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。1月30日に開催しました岩屋たけし新春の
集いには1200名を越える皆様のご参加をいただきました。
心から厚く御礼を申し上げますと共に、会場が混雑したために、
不行き届きがありましたことをお詫びいたします。皆様から温か
い激励のお言葉をいただき、今後も更に努力していく決意を新た
にさせていただきました。ありがとうございました。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902