〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第411号>2010.2.10
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

         「次の内閣を作るべし!」

【事務局からのお知らせとお願い】
★携帯メルマガ会員募集中です★
 下記の携帯サイトのトップページからメルマガ会員のご登録が
できます。是非ともご登録をお願い致します。
岩屋たけし携帯サイト http://zgt.jp/iwaya

☆忙中閑話に「エロティックな政治」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/57.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★岩屋たけしからのメッセージ★

         「次の内閣を作るべし!」

こんにちは、岩屋たけしです。

民主党の小沢幹事長が続投するようですね「検察が証拠不十分で
不起訴にしたのだから無罪放免だ」ということなのでしょうが、
そんなことで国民の理解が得られるとは到底、思えない。

小沢先生は自民党時代から、私の尊敬する政治家の一人でした。
政治改革を成し遂げ、政権交代を果たすまでの小沢さんの獅子奮
迅の活躍は、日本の政治史上に残るものであると今でも私は思い
ます。

たしかに政治活動にはお金がかかります。とりわけ、リーダーと
なって人の面倒まで見ようというなら、なおさらです。歴代のリ
ーダー達はみんなそれで苦労してきた。小沢さんとて決して例外
ではなかったでしょう。

しかし、それを差し引いても今回の一件には重大な疑念が残りま
す。個人的にも失望を覚えているところです。

理由の第一は、小沢さんが相も変わらず、公共事業の差配に絡ん
で多額の献金を業者から集め続けていたということ。なんだか古
い写真を見せつけられているような構図ですね。「コンクリート
から人へ」と唱える政権の最高実力者がコンクリートからカネを
巻き上げていた。

それから、虚偽記載だけで21億円分にあたる多額の資金の源泉
が、政党交付金という「税金」である疑いが濃厚であることです。
そして、それらが合計で10億円近い小沢さん名義の不動産に化
けていた。これは、「合法かどうか」という問題よりもモラルの
問題でしょう。我々は法改正を提案しますが、本来、それ以前の
問題だ。

そして、家の中に座布団の形をした1億円がごろごろ転がってい
るという、およそ信じられないような話。鳩山さんは母の資産、
小沢さんは父の資産と言い張っているが、鳩山家はともかく、小
沢さんのご尊父は裕福な政治家ではなかったのでは。。。かつて
「金の延べ棒」を大量に自宅に保有していた金丸さんとどこが違
うのか。残念です。

小沢さんが残留することによって、民主党内での独裁体質は維持
され、場合によっては強化されるでしょう。今のところ、鳩山総
理も小沢さんに対しては「イエスマン」にしか見えない。もはや、
「小沢幹事長」ではなく、「小沢総書記」と呼んだほうがいいよ
うなイビツな権力構造です。

居残りを決め込むのであれば、それはご本人の判断であり、鳩山
総理の判断であり、民主党の判断なのですから、そうしたらいい。
しかし、問題は国民がそれをどう判断するかです。いずれにして
も、国会での説明責任はきちんと果たしてもらわなければいけな
い。そのことを強く求めてまいります。

さて、私は現在、党の政調副会長として毎週、「政権構想委員会」
に出席しています。この会議には石破政調会長はじめ、すべての
政調副会長、そして、すべての部会長が出席して、党の政策マタ
ーのすべてを決めていきます。

今日の会議のテーマは「参議院選での公約をどうするか」でした。
活発な意見が交わされましたが、それよりも大事なのはその「公
約」を打ち出す自民党が国民からどう見えているかです。自民党
自体のイメージが変わらなければどんな良い公約も国民の胸を打
ちません。

そこで、私は「次の内閣を作るべし!」ということを提案しまし
た。現状では自民党の新しい「顔」がまったく見えていないから
です。テレビに出てくるのは、出たがり屋さんか、毎度お馴染み
の常連の顔ばかり。これでは古臭いイメージから脱却できない。
この際、大臣経験者には遠慮していただいて、未経験者だけで次
なる内閣を「組閣」すればよい。もっと新しい「顔」を見せるべ
きだ。

自民党にはまだまだ中堅若手に素晴らしい人材がまだ埋もれてい
ます。そういう人材を「次の内閣」に抜擢することで一挙にプレ
イヤーが増えていく。人事でもめるんだったら、一年交代にすれ
ばよい。任命されたものは張り切って仕事をするでしょうし、箔
もついていく。石破政調会長は「前向きに考えてみたい」と言わ
れましたが、ぜひとも実現して欲しいと思っているところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお知らせとお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。今日は夕方4時30分より別府商工会議所の
創立80周年記念式典が行なわれます。長年に亘り会議所活動を
通じて地域経済の発展にご尽力いただいた多くの皆様に心から敬
意を表する次第です。岩屋たけしも夜の懇親会には東京から帰っ
てきて参加させていただく予定にしています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902