〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第417号>2010.3.24
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「権力成金政治を糾してまいります。」

【事務局からのお知らせとお願い】
☆3月18日の外務委員会で岡田大臣に質問いたしました。
衆議院TVのライブラリーでご覧いたただけます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
※ビデオライブラリーの3月17日から外務委員会をご覧下さい。
☆たけちゃんねるの動画を更新しました。
http://www.t-iwaya.com/video/
☆岩屋たけしもツイッターをはじめました☆
http://twitter.com/takeshi108/
☆忙中閑話に「辺境力」をアップしました。☆
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/58.html

☆携帯メルマガ会員募集中です☆
 下記の携帯サイトのトップページからメルマガ会員のご登録が
できます。是非ともご登録をお願い致します。
岩屋たけし携帯サイト http://zgt.jp/iwaya
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

     「権力成金政治を糾してまいります。」

こんにちは、岩屋たけしです。

先週は凄い風でしたね。「爆弾低気圧」とか言ってましたっけ。
「疾風に勁草を知る」という言葉を思い出しました。「困難に遭
遇した時にこそ、節操の固さ、意志の強さが試される」という教
えですね。まさに、今の自民党のためにあるような言葉です。

その自民党は、来月の冒頭に両院議院懇談会を二日間にわたって
開催することになりました。与謝野氏や舛添氏の発言、あるいは
鳩山(邦)先生の離党などを巡って党内がゴタゴタしていますが、
今後の党運営や政策をめぐってしっかり議論を行ない、心をひと
つにする必要があると思っています。

総裁の人気があるとかないとか、支持率がなかなか上がらないと
か、たしかに選挙へ向けて心配な要素はあるにはあるのですが、
だからと言って、それを一朝一夕に解決する妙案があると考えな
いほうがいいと私は思います。

昨年の総選挙で国民は一度、自民党に思い切ってバッテンをつけ
たのです。あれからまだ数ヶ月しか経っていない。賢明な国民の
皆さんは今の鳩山政権の仕事ぶりにも失望し始めている。しかし、
「政権交代」を実現したのも国民自身。簡単に「もう一度、自民
党に」という気持ちにもなれない。それが今の現実だと思います。

したがって、ここは腰を据えて、党の再建をはかる必要がある。
慌ててはいけない。焦ってもいけない。下手な「人気取り」をや
れば、かえって失笑を買うだけ。いま、選抜高校野球の最中です
が、あのとおりです。一発逆転のホームランを狙うのではなく、
こつこつとヒットとバントを繰り返して一点ずつ積み重ねていく
ことこそが大事だと思いますね。

そういえば、民主党の中もゴタゴタしてましたね。生方さんらの
主張は私はもっともだと思っていました。腰砕けしたのは残念で
す。要は「党内に政策調査機能を回復せよ!」という主張だった
のですね。当然でしょう。これは決して余計なお世話ではありま
せん。党内に政策調整の場を持たないような政党が政権与党であ
っては国民のためにならないからです。

政権与党が国民の声を吸い上げて党内議論に反映しなかったら、
良い政策はできません。自民党政権下では必ずしも十分ではなか
ったかもしれないが、その機能がしっかり働いていたと思います。
もちろん「族議員の弊害」といった反省点もある。しかし、それ
を差し引いても、常に自由闊達な政策議論の場が党内に保障され
ていました。それが大事なんですね。

いまの民主党の一年生は単なる「採決要員」に過ぎない。一年生
でなくても、政府に入っていない者はなんら政策決定に関わるこ
とができない。「政務三役」という人たちが党の意見も役所の意
見も聞かず、生半可な知識で独断専行している。そして、始末が
つかなくなっている。これは誤った政治主導であり「政治誤導」
とでも言うべき姿です。

管副総理は、そもそも憲法解釈を誤っている。「日本に三権分立
は無い」などと豪語してるんですからね。大きな大間違いです。
だから、こんなへんてこりんな統治スタイルになる。

憲法に書いていあるがごとく「国会」は「国権の最高機関」です。
多数を占める与党はたしかに総理大臣を選び、内閣を構成する。
しかし、その与党議員とて「国民全体の代表」として、内閣をチ
ェックする役割が常に期待されているんです。同時に、行政には
「国民全体の奉仕者」として常に政治的な中立が期待されている。

鳩山政権の最大の誤りは、そこがわかっていないということです。
「選挙で選ばれれば何をやってもいいんだ。ガチャガチャ言わず
に俺たちの言うことを聞け!」という傲慢さが見え隠れしている。
ある同僚議員が鳩山政権のことを「こども内閣」「権力成金」と
言っていましたが、まさしく当を得ている。権力に対する謙虚さ
がまったく感じられない。これこそがこの政権の最大の問題だと
私は思います。

かれらの政策にも大いに問題がありますが、それ以前に、このよ
うな政治スタイルが助長されれば「日本の民主主義そのものが危
ない」という感じを日に日に強くしています。大袈裟に言えば、
「独裁政治」が忍び寄っている。これにはなんとしてもブレーキ
をかけなきゃいけません。ぜひともお力を貸していただきたいと
思います。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお知らせとお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。今日は小学校の卒業式でしたね。私も代議士
の代理として別府市内の小学校の卒業式に出席しました。代議士
も私も母校の学校ですが、卒業生の凛々しい姿に感動しました。
これから中学校に進学しても頑張って下さい。さて、代議士が最
近はじめたツイッターですが、日々フォローしてくれる方も増え
て1500名に近いフォロワーとなりました。今後もどんどんと、
つぶやいていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
http://twitter.com/takeshi108
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799
■中津事務所 〒871-0031 大分県中津市大字中殿2丁目558-2
電話0979-26-0901 FAX0979-26-0902