〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第418号>2010.3.30
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

      「選挙目当ての政治は国を滅ぼす。」

【事務局からのお知らせとお願い】
☆忙中閑話に「長女の留学」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/59.html
☆たけちゃんねるの動画を更新しました。
http://www.t-iwaya.com/video/
☆岩屋たけしもツイッターをはじめました☆
http://twitter.com/takeshi108/

☆携帯メルマガ会員募集中です☆
 下記の携帯サイトのトップページからメルマガ会員のご登録が
できます。是非ともご登録をお願い致します。
岩屋たけし携帯サイト http://zgt.jp/iwaya
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

      「選挙目当ての政治は国を滅ぼす。」

こんにちは、岩屋たけしです。

地元の大分県では桜が順調に開花しています。寒い日が続いてい
ますので、このぶんだと「入学式」の時までもってくれるでしょ
う。やっぱり、入学式には桜がありませんとね。

さて、自民党では明日、党内議論が行なわれます。鳩山政権が日
に日に国民の信を失いつつある時です。自民党にすぐに支持は戻
らないまでも、「自民党よ、しっかりしてくれ!」という声は次
第に大きくなりつつあると感じています。そんな時に党内がゴタ
ゴタしていたんではいけません。辛くとも厳しくともここは耐え
忍ぶ時なんです。「試練」に直面すべきです。でなきゃ、活路は
開けない。

自民党は某党と違って自由闊達な議論ができる政党です。意見は
どんどんぶつけ合えばいい。しかし、しかるのちには、しっかり
とまとまっていくことが大事です。「わずか半年間、野党をやっ
たくらいでジタバタすんじゃねぇ!てめぇら、腹据えてやれ!」
というのが目下の私の正直な思いですね。あれ、ちょっと品が悪
かったかな(笑)。

予算の成立で「子ども手当て」や「高校無償化」が開始されるこ
とになりました。本当に大丈夫でしょうか、こんなことを始めて
。。。。第一、仕組みがよくありません。どう考えても「所得制
限」がないのはおかしい。さらには、ご存知のように外国人と日
本人の扱いがあべこべです。国民の税金を使うのに、こういった
問題点を放置したまま実施するのはいったいどういうつもりなの
か。

要はすべてが「選挙目当て」なのですね。7月に参議院選挙が控
えているから、それまでにどうしても「バラマキ」を実施したい
のです。ここがこの政権の最大の問題点なのです。「国民の生活
が第一」なのではない。「自分たちの選挙が第一」なのです。と
ころがどっこい、国民はそう甘くないと思いますよ。「手当て」
は受け取るにしても、選挙では厳しい審判がくだされることにな
るでしょう。私はそう確信しています。

それよりも何よりも、翌年度からの財源のめどが立っていないこ
とが大問題ですね。鳩山総理はノーテンキに「来年から倍額に」
と言っていますが、このままいけば、おそらく翌年度の予算編成
はできなくなるでしょう。岡田外相も「マニフェストの中身を見
直したほうがいい」と発言しているようですが、本当に早めに修
正したほうがいい。いまや民主党を支持した国民もそう思ってい
ると思います。

「普天間問題」もいよいよ佳境に差し掛かってきました。アメリ
カは「現地」と話がついていない案をもとに交渉などしないでし
ょう。当然です。軽はずみにそんなことをしたら、今度はアメリ
カが悪者になってしまう。だから、まずは沖縄に土下座をしてで
も先に理解してもらうことが大事なのです。外務大臣がいま米側
とやりあっても埒が明かない。このままいけば、「普天間存続」
ということにしかなりえないと思います。

「政治資金問題」についても、誰もなんのけじめもつけていない。
自民党政権下でもいろんな事件が起こりましたが、ここまで「鉄
面皮」ではなかった。いったい、どういう神経をしているのか。
なぜ、マスコミはこんな事態を許しているのか。。。国の危機管
理を担当する大臣が津波発生時に議員宿舎でノンビリしていたこ
ともわかりました。「誰と一緒にいたのか」という以前の問題だ。
まったく弛んでいる。

「郵政改革」についても、国民新党だけに振り回され過ぎですね。
あの案のままでいったら、「郵政民営化」は元の木阿弥になる。
預金限度額を2000万円までに引き上げたら、明らかに「民業
圧迫」につながります。しかも、郵便局にはお金を貸すノウハウ
がありませんから、莫大な資金の行き先は「国債」でしかありえ
ない。それをまた「バラマキ」に使うつもりでしょうか。言って
いることとやっていることがまったく違う。

鳩山政権の舵取りはことほどさように、おかしくなってきていま
す。次の衆議院選挙までかれらが政権を担当するのは仕方がない
にしても、問題は、その間に「国が傾く」ことにならないかどう
か、です。それを防ぎとめるのは次の参議院選挙しかない。
「民主党の単独過半数」なんてことを許したら、本当にこの国は
沈んでいきかねない。誤った「政治主導」が国を滅ぼしかねない。
そんな風に危機感を強くしています。

大分の小田原候補予定者は連日、県下を駆け回って頑張っていま
す。「自民党再生」ならぬ「日本再生」の先兵として、なんとし
ても彼を国会に送り込みたいと決意しています。皆さんのお力添
えを心よりお願い申し上げます。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。


                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■事務局からのお知らせとお願い■

    「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。今日は子どもの通う中学校の先生方の離任式
があり私もPTAの役員として出席しました。校長先生は退職さ
れて、兼ねてより指導をしていたウェイトリフティング協会の役
員として頑張るとのことでした。個人的には実家でお茶の栽培を
しているので、今度の役員会の時は美味しいお茶を差し入れてく
れるそうです。まだまだ肌寒い日が続きます。風邪などひかない
ようにご注意下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799