〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第423号>2010.5.14
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「お子ちゃま内閣はもはや退陣すべし!」

【事務局からのお知らせとお願い】
☆5月9日に開催した自民党青年局・女性局による街頭演説会の様
子をビデオにアップしました。是非ご覧下さい。
http://www.youtube.com/user/takechan108

☆本日14日の安保委員会で10時20分から11時まで40分間
岩屋たけしが質問に立ちます。質問のライブは衆議院TVからご覧
になれます。http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

■小田原きよしさんのプロフィールビデオです。
http://www.t-iwaya.com/video/odawara.html
■忙中閑話に「ツイッター」をアップしました。
http://www.t-iwaya.com/essay_bn/60.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

     「お子ちゃま内閣はもはや退陣すべし!」

こんにちは、岩屋たけしです。

宮崎県の口蹄疫問題が深刻な様相を見せています。大分県は隣県
でもあり、実被害は出ていないものの、市場での出荷が停止する
など、間接被害が拡大中です。自民党は既に42項目の対策を政
府に提出していますが、政府においても被害の拡大防止と農家へ
の支援に全力を挙げてもらいたいと強く要望しています。

宮崎の農家の皆さんの苦しみは想像を絶するものがあります。大
切に育てた家畜のほとんどが処分の対象になるのですから。それ
も埋める場所がなくて滞っているような状況です。その間も餌を
やり続けなきゃいけない。出荷はいっさいできない。いつになっ
たら再建できるのか見当もつかない。自然災害をはるかに上回る
ダメージです。「命を守りたい」と言った政権なら今こそ真骨頂
を発揮してもらいたい。

「普天間問題」には少し動きが出てきたようです。先の鳩山総理
の沖縄訪問は必ずしも功を奏しませんでしたが、「政府原案」な
るものが「現行案」を基本とした案に近づいてきていることはひ
とつの前進でしょう。なぜもっと早くにそういう判断ができなか
ったのか。本当に悔やまれます。

鳩山総理は、ようやくそういう判断に至ったのだとすれば、もは
や言い訳をすべきではない。それを「『県外』は公約ではなく、
代表としての自分の考えだった」とは何事か!政権を獲得し総理
になることがほぼ確実視されていた方の発言を住民が「公約」と
受け止めるのは当然でしょう。マニフェストに書いていたかいな
かったかという問題ではない。一国の総理の発言の重たさをもっ
と噛み締めるべきです。

「一生懸命に公約どおりやろうとした。だけども、できなかった。
誠に申し訳ない。この上は公約を修正させてもらう。どうかご理
解願いたい」と率直に詫び、その上で、誠心誠意を尽くして地元
の皆さんを説得すべきなのです。それを下手に言い訳をしたり、
面子を保とうとしたり、辻褄を合わせようとするから、余計に不
信を買ってしまう。

もっとおかしなことは、今回の顛末を通じて、問題の本質である
「安全保障」の論議がまったくなかったことです。最初に「県外
ありき」でスタートしているので、そのあとは「土地探し」に終
始し、不動産屋のような話になってしまった。そして、今度は
「工法」の話が中心になって、建築屋のようなことになっている。
「国の安全保障」の問題をこのような次元におとしめてしまった
ことは極めて罪深い。

さらに罪深いのは、国の専権事項である安全保障の問題が「地方」
に大きく左右される状況を作り出してしまったことです。「地方
の声を大切にする」のはもちろん大事です。しかし、「地方に決
めさせる」わけにはいかないのが国の安全保障。美辞麗句を並べ
立てているうちに、いつの間にか主導権が地方のほうへ移ってし
まった。「基地問題」は沖縄だけの問題ではない。今後、全国で
同じような状況が起こればいったいどうするつもりか。この政権
はそういう大きな判断力を欠いている。

鳩山総理の周りもよろしくない。下準備も根回しもなく、総理大
臣をいきなり現地に行かせるなどというのは、およそ尋常なやり
方ではない。先の徳田氏訪問もよくわからない。徳田氏は「徳之
島王国」の王様なのか。官房長官も徳之島の一部の町議会議員と
話を進めたりしている。すべてがおかしなやり方だ。だから反発
が強まる。

まずは役人が下話をし、次に担当大臣が交渉に当たり、いよいよ
交渉が煮詰まったところで総理が登場するというのが通常のやり
方でしょう。最初から最高責任者が出て行って相手にされなかっ
たら、いったい、そのあと、いったい誰が解決できるというのか。
「政治主導」を勘違いしているとしか言い様がない。だから、
「お子ちゃま内閣」とか「鳩山幼稚園」という風に言われるので
す。

これ以上、このような状態が続くのであれば、もはや「お子ちゃ
ま内閣」には退陣してもらうしかない。あらゆる局面で国益を大
きく損ね、日本という国を急速に劣化させている。「バラマキ政
策」が続けば、財政は急速に悪化し、日本がギリシャのようにな
らないとも限らない。小泉さんは「自民党をぶっ壊し」たが、鳩
山さんはこのままいけば「日本をぶっ壊す」ことになる。断固、
この迷走政治をストップしなければなりません。

明日の衆議院安保委員会で「普天間問題」を中心に質問に立つこ
とになりました。正直、この「惨状」を前にしてこの問題を問い
質すのには、今やある種の「空しさ」さえ覚えます。我々がこれ
まで「国益のために」と思ってアドバイスしてきたことがほとん
ど活かされていないからです。しかし、いつかは解決しなければ
いけない問題でもある。放っておくわけにはいかない。気力を振
り絞って現政権に喝を入れたいと思っています。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
皆さんこんにちは。今回は配信が深夜となってしまいました。仕
事が山ほどたまっていてパニック状態気味です。。。(汗)
お腹もすいてきましたが、あともう少し頑張って今日は帰ります。
本日14日の衆議院安保委員会で「普天間問題」を中心に質問に
岩屋たけしが質問に立つことになりました。質問の様子は衆議院
TVでご覧になれますので、是非ご覧いただければ幸いです。
http://www.shugiintv.go.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799