〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第433号>2010.8.3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆目 次☆岩屋たけしからのメッセージ

     「もはや菅政権に政権運営能力はない。」
   
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

     「もはや菅政権に政権運営能力はない。」

こんにちは、岩屋たけしです。

連日、猛暑が続いていますね。じっとしていても汗が吹き出して
くる。水分補給が大事ですね。皆さんもくれぐれもご自愛くださ
い。

さて、臨時国会での論戦がスタートしました。総理大臣が代わっ
て初の国会での本格論戦となりますが、一週間の会期ではあまり
に短か過ぎる。もっと時間をかけて菅政権の方針を詳しく国民に
説明すべきでしょう。この僅かな期間にあまりにも総理発言がぶ
れ続けているからです。

選挙中、菅総理自身があれだけ絶叫して訴えていた「消費税」に
ついては選挙後、あっさり撤回してしまったと思いきや、再び臆
面もなく持ち出してきました。開いた口がふさがらないとはまさ
にこのことだ。一国のリーダーの発言がこれほどまでに軽くてい
いのか。

選挙の「争点隠し」のために生煮えの「消費税増税」を持ち出し、
批判を受けたとなると臆面もなく引っ込め、それを批判されると
また元へ戻る。総理大臣としての責任感も矜持も何も感じられな
い。この一点をもってしても、菅総理の資質を疑わざるをえませ
ん。

目玉政策のひとつだった「国家戦略局」の話にしても同様です。
自分が打ち上げた構想であったにもかかわらず、今はいかにして
権限をはぎとるかということに躍起になっている。これもまた
「選挙用のアドバルーン」でしかなかったのか。。

外交や安全保障の分野においても、支離滅裂な対応が続いていま
す。一旦は国連事務総長に確約したスーダンへの自衛隊派遣を撤
回したことも実にお粗末な話だが、今度はあれだけ反対してイン
ド洋から引き揚げさせた「補給艦」を、海賊対策のためにアデン
湾にふりむけるのだという。「テロとの戦い」は悪くて「海賊と
の戦いは」よいという理由を明確に説明してもらいたい。

前回も申し上げたように、「普天間」については、結局のところ、
またしても沖縄の地方選に委ねてしまおうとしている。誠に無責
任な姿勢です。領土問題には終始、及び腰で、それがために一旦
は印刷までした「防衛白書」の発表をこともあろうに先送りして
世界から嘲笑を浴びた。いったいぜんたい、この政権は日本をど
こへ持っていこうとしているのか。まったくもって心もとない限
りです。

どうにも得点する分野がないものだから、最近は慌てて「議員定
数の削減」や「歳費カット」、あるいは「歳費の日割り支給」と
いったところに焦点をずらそうとしていますが、それすら、菅総
理は「国会で各党各会派がご議論すること」という答弁に終始す
るばかりで、まるでやる気を見せない。これまた、その場しのぎ
の思いつき発言なのか。「公務員給与のカット」とて彼らにでき
るわけがない。

ことほどさようにもはや菅政権には国政を円滑に運ぶ能力もその
展望もない。我々は野党ではあっても、国政の停滞を招くわけに
はいきません。したがって、協力すべきは協力しますが、国政全
般にわたってこれほどまでにパフォーマンスの低い政権を無用に
長引かせるわけにはいかない。それでは国家国民のためにはなら
ない。「早期の解散総選挙」を妥結の条件にしていかなければな
らないと思っています。

この国会は今週限りで閉じますが、民主党代表選後の秋の臨時国
会、そして来年の通常国会での議論は「来年度予算の成否」のか
かった本当の真剣勝負になっていくでしょう。今の政党の枠組み
のままで問題が解決できないとなれば、場合によっては政界再編
成の機運が出てくるかもしれない。いずれにしても国民の「再審
判」の機会は遠くないだろうと思います。

「政界、一寸先は闇」とは言うが、このままでは「日本」そのも
のの未来が真っ暗闇になりかねない。そういった危機感と覚悟を
もってこの暑い夏を過ごしていかねばと思い始めたところです。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★編集後記★(事務所スタッフより)
みなさん、こんにちは。この暑さでさんまなどの魚がとれなくな
ったりと、様々な影響が出ているそうです。確かに夏はそれなり
に暑くないといけませんが、異常な暑さは悪影響が多いですね。
まだまだ暑さは続くそうですので、皆様お体には十分気をつけて
下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメールマガジンは、名刺交換をさせていただい
た方、または、お手紙等でメールアドレスを知った方々に送付さ
せていただいております。ご意見ならびにメルマガ配信の中止等
のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館510号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799