〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第443号>2010.10.27
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆岩屋たけしからのメッセージ☆

    「再び尖閣事件に対する政府の姿勢について」

こんにちは、岩屋たけしです。

先に安保委員会で今国会、初めての質問に立ちました。時間がわ
ずか30分でしたので、必ずしも十分な質疑ができませんでした
が、主に尖閣問題への対応と、普天間問題についての政府の姿勢
を質したところです。

尖閣への対応の最大の問題は、政治が逃げ隠れしていることです。
「領土問題」な存在しないにせよ、明らかに「外交問題」が存在
している海域で起こった今回の事件が「一刑事事件」であるはず
がない。したがって、当初から「外交問題」として対応するのが
本来のあり方だったと思います。

菅政権は判で押したように「検察が判断した」との説明を繰り返
しており、自民党の同僚議員の質問主意書に答えて、「国際情勢
の判断も検察の判断のうちに含まれる」と解答しています。が、
これは虚偽の答弁を糊塗するためにおこなわれた「嘘を嘘で塗り
固める」行為だと言わざるをえず、今後に禍根を残すものだと思
います。

中国のこの海域に対する「野心」は今後も減じる見込みはなく、
むしろ、徐々に増大していくでありましょう。今回のような事案
は残念ながら今後も再発する恐れがある。そのときに政府はいっ
たいどう対応するつもりなのか。今後も逮捕をしては「検察」に
国際情勢判断、外交判断を委ねていくのでしょうか。

自民党時代に尖閣問題に対する対応が「事なかれ主義」に終始し
ていたことは事実でしょう。1978年に讃?浸瓩?萋?靴榛ン
に語った「棚上げ論」は正式な政府間の合意ではありません。し
かし、まったく影響がなかったとは言えない。阿吽の呼吸でその
ことに配意された外交が近年まで続いてきたことは否めない事実
だったと思います。

しかし、この間に「棚上げ論」を踏み越えてきたのは中国のほう
でした。「領海法」や「海島保護法」などを制定して尖閣が自国
領であることを宣言し、最近に至ってはこの海域を「核心的利益」
と位置づけ、さまざまな形で「圧力」を高めてきています。

であるならば、いずれ、この問題に関しては「政治」が正面から
向き合う必要があった。そう判断してしかるべきでしょう。今回
は、船長を逮捕することによって一旦は向き合おうとしたけれど
も、その後の中国の理不尽とも言うべき圧力に屈して腰砕けにな
ってしまった。そういう顛末だったと思います。

仮に自民党が政権を担っていたとしても、極めて困難な対応が迫
られたと思います。そういう意味では単に政府与党を責めていれ
ば済むという話ではない。今回の事件は、これまでの領土問題に
対する我が国の姿勢や対中外交姿勢を再点検し、改めるべきは改
めていくための「教訓」にしていかなければならないのだと思い
ます。

それだけに、政府は今回、実際にはおこなった「政治判断」、
「外交判断」についてできるだけ事実関係と判断の理由を明らか
にすべきなのです。そうでなければ「検証」のしようがない。
「船長の釈放」も検察判断。「ビデオの公開」も検察判断。検察
が外交判断をしていく。そういう姿勢に終始していたのでは、今
後、この種の事案に適切に対処していくことは到底できないと考
えます。さらに説明を求めてまいります。

なお、本日は超党派の「国家主権と国益を守るために行動する議
員連盟」の役員会を開催し、再度、石垣市長や議会関係者からの
要請をいただきました。その内容も含め、今後の領海防衛、島嶼
防衛について早急に政府に対する具体的提言をとりまとめてまい
ります。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円

下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【編集後記】(秘書のつぶやき)
皆様こんにちは。めっきりと冷え込んできました。私も喉が少し
痛いので、今日は慌てて薬を買いにいったところです。皆様もお
体に気をつけて下さい。今日はこれから別府市在住の留学生の皆
さんとの交流会に行ってきます。とても楽しみです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799