〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第448号>2010.12.24
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

       「来年は日本の正念場です。」

こんにちは、岩屋たけしです。

まずは、メリークリスマス!と申し上げましょう^^。
あっという間に今年最後のメルマガとなりました。一年が過ぎる
のは本当に早いものですね。この一年間、おつきあいいただいて
本当にありがとうございました。

12月3日に臨時国会が閉会しましたが、その後も、「影の防衛
相」として韓国視察を行ったほか、帰国後はただちに衆議院安全
保障委員会として北方領土を視察するなど、忙しく日々を過ごし
ておりました。今年の東京での日程をようやく終えて、一昨日、
郷里に戻ってきたところです。

韓国では北の砲撃以降、警戒態勢が強化されており、いまなお緊
張状態が続いています。政府や軍の要人、さらには国会の要人等
と意見交換してまいりましたが、北の挑発は今後も続いていくで
あろうという点、そして、これに備えるために日米韓の連携をさ
らに強固にしていくべきだという点において意見の一致を見たと
ころです。

日韓の間には、歴史問題や領土問題など、デリケートな問題もい
くつか存在していますが、アジアの安定と平和のためには日韓が
しっかりと協力していく必要があり、そこを大きく乗り越えて安
全保障面における連携を強めていく必要があると痛感して戻って
きました。

安保委員会の北方領土視察では、上空からではあったにせよ、我
が国固有の領土である国後島の美しい姿をしっかりと目に焼き付
けることができました。北の空の守りにつく、航空自衛隊の戦闘
機部隊の雄姿にも触れ、昼夜を分かたぬその努力に心からの敬意
を表したところです。

国会終了後も民主党内では小沢氏の国会招致をめぐってゴタゴタ
が続いているようです。年が明ければほどなく小沢氏は「強制起
訴」されることになるのでしょう。そうなればこの問題は「司法」
の場でしっかりやってもらうしかない。国会がいつまでもこの問
題だけで立ち往生するわけにもいきません。

何よりも問題なのは、民主党政権の拙劣未熟な政権運営によって
日本そのものが立ち往生しつつあることです。外交、安全保障を
めぐる環境が極めて脆弱になっただけでなく、経済も再び低迷し
ています。先の税制改正もその場しのぎの「財源漁り」に終わり、
「バラマキ」を続けるために来年度予算では、再び税収以上の借
金を積み上げることになりました。「選挙目当て」の理念なき政
策のオンパレードが続いています。

このような行き当たりばったりの政治が続けられる限り、我が国
の将来に明るい展望は決して開けてこない。いや、それどころか、
急速に国力が衰退し、あっという間に台頭する周辺国の間に埋没
していきかねない。なんとしても来年にはこの流れを大きく変え
ていかなければなりません。来年はまさに日本の正念場です。

来春には「統一地方選」が予定されていますが、場合によっては
それとオーバーラップする形で中央政界においても大きな動きが
出てくるでしょう。それが「解散総選挙」となるのか、それとも
「政権の大掛かりな組み換え」になるのか、この時点では予断を
許しません。いずれにしても、このままの政権がダラダラ続くこ
とだけは避けなければなりません。

野党第一党としての自民党の責任もまた重大です。民主党への期
待は瞬く間に失望へと変わりましたが、とはいえ、自民党が代わ
って期待を集めるまでには至っておりません。この閉塞感を打ち
破るためには、我々が一日も早く次なる時代の国家ビジョンを明
確に示していく必要があります。

外交と安全保障の戦略を確かなものにし、経済成長への道筋と具
体的プランを示し、社会保障の将来像とその財源を明確にし、さ
らに教育を再建していく。国民の不安を取り除いていくには、
「不安」の原因となっているこの四つのことをしっかり成し遂げ
ていく以外にありません。

目先の政局や政権維持のためだけに右往左往する政治ではなく、
国家国民のために大局的見地から大きく決断し、果敢に実行して
いく政治。それこそが今の日本に求められているのだと思います。
その中において私も自らに与えられた使命をしっかり果たしてま
いる決意です。

では本年はこれにて。お元気でどうぞよい年をお迎えください。


                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

   「岩屋たけし後援会・年会費」ご協力のお願い

岩屋たけし後援会では、後援会の「年会費」のご協力をお願いさ
せていただくこととなりました。皆様のご支援とご協力を何卒よ
ろしくお願い致します。

【岩屋たけし後援会の会費について】
個人会員 年間 一口  1,000円
法人会員 年間 一口 10,000円
下記のホームページからもお申込を受け付けております。
http://www.t-iwaya.com/support.html

※法人会員の場合は「自民党大分県第3選挙区支部」での領収書
発行となります。
※ご協力いただける方は、下記のメールアドレスまでご連絡いた
だければ幸いです。
メール info@t-iwaya.com
お問合せ 電話0977−21−1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【編集後記】(秘書のつぶやき)
いよいよ今年最後のメールマガジンとなりました。皆様には今年
一年を通じて多くのご激励をいただき誠にありがとうございまし
た。昨日、別府市では冬の花火大会が行なわれました。クリスマ
スソングと連動して冬の夜空に咲く花火はとても綺麗でしたね。
今日も8時から打ち上げがありますので皆様も是非ご覧下さい。
平成23年の岩屋たけし新春の集いを1月21日に開催致します。
詳細は別途ご案内いたしますので宜しくお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799