〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第455号>2011.3.12
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

     「挙国一致で救出、復旧に当たるべし。」

テレビ画面に写しだされる惨状を見るたびに言葉を失います。
東北沿岸部一体は地獄絵図だと言っていい。まさに「国難」と言
うべき大災害です。

ここに至れば、もはや与党も野党もない。完璧に政治休戦をして、
挙国一致の体制を作り上げ、対策に全力を挙げるべきです。

谷垣総裁は既に菅総理に「国会のことは一切心配せず、対策に全
力を挙げてもらいたい。全面的に協力する」と伝えています。

まずは人命の救助が先決です。いまなお、孤立したまま助けを待
っている人がたくさんいる。防衛相自衛隊をはじめ、関係機関が
総力を挙げて救出に当たっています。在日米軍などの支援も受け
てさらに体制を強化すべきでしょう。

国会は事態が収まるまで事実上の休会にすべきです。関係閣僚に
は対策に専念してもらわなければならない。その間、対策予算に
ついての超党派の協議を急ぐべきでしょう。

これだけの被害です。大型の補正予算が必要なことはもちろんで
すが、来年度予算についてもこの際は早期に成立させることが必
要です。年度を越しても国の歳出が確定せず、それがゆえに自治
体の予算が確定しないようなことではいけない。

政府与党案には問題がたくさんありますが、いま、それを議論し
ている場合ではないでしょう。政府国会ともにスピーディーな意
思決定が必要です。

ともあれ、いまはまず人命救助です。一刻も早く一人でも多くの
命が救われるよう、皆さんとともに心から祈りたいと思います。

                  衆議院議員 岩屋 毅

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799