〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第470号>2011.9.14
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆
「与野党協議機関の設定を急ぐべし。」
☆編集後記☆
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

      「与野党協議機関の設定を急ぐべし。」

こんにちは、岩屋たけしです。

一昨日から臨時国会が開催され、衆参両院の本会議で野田総理の
所信表明に対する代表質問が行なわれています。

今度の国会は僅か4日間。今月後半は外交日程が立て込んでいる
という理由もありますが、新政権発足直後の議会としてはあまり
に物足りない。みんなが新政権の方針を知りたがっている。国民
に対する説明責任だけはしっかりと果たしてもらう必要がありま
す。

野田総理の所信演説では、意気込みは感じ取れたものの、全体的
に抽象論、精神論に終始したきらいがあり、具体性に欠けていた
と指摘せざるをえません。ひとつには「準備不足」。ひとつには
「野党の出方待ち」という側面があったのでしょう。

いずれにしても、総理が掲げた「復興」「原発事故対処」「景気
経済対策」が最重要でであることに野党としても異存はあろうは
ずはありません。これらの課題については自民党としてもしっか
り協力していくことが必要です。

谷垣総裁は代表質問の中で民主党の破綻したマニフェストの誠実
な見直しを強く要求すると同時に、真摯な提案があれば胸襟を開
いて話し合う用意があると発言しました。正しい姿勢だと思いま
す。しかし、さらに踏み込んで、「与野党協議の場を作ろう」と
、むしろ自民党側から提案することがあってもよかったと思って
います。

政権与党としては、国会の休会中に第三次補正予算や来年度予算
の編成作業を行なった上で、10月中旬にも臨時国会を再開する
考えでしょう。これらの作業に一定の時間を要することは理解で
きますが、だからといって国会を開かない理由にはなりません。

前国会で未処理のままになっている「二重ローン対策法」や「私
立学校支援法」などの大事な案件もそのままになっています。で
きるだけ早い時期に国会を再開し、これらの懸案処理を急愚と同
時に、今後の重要課題につき、与野党協議の場を作る努力をすべ
きです。

苦肉の策で、国会の閉会中に予算委員会が開かれるということに
なりそうですが、その際に国民が望んでいるのは前向きの「建設
的議論」であって、決して後ろ向きの「揚げ足取りの議論」では
ないと思います。我々自民党もその点をしっかり踏まえておく必
要がある。

この内閣を評して「攻めどころ満載」などという人もいます。し
かし、国民はなにもやみくもに「攻めて」欲しいわけではない。
政治を前に進めてもらいたい。問題を一歩でも解決に近づけても
らいたい。仕事をしてもらいたい。そう願っている。その願いに
応えることが当面の与野党共通の責務だと思います。

今朝ほどは、インドのジャーナリストの皆さんと意見交換する場
を持ちましたが、今や国際社会では日本の政治を「回転ドア政治」
「メリーゴーラウンド政治」と呼ぶようになっている。一年ごと
に総理が代わり、大臣にいたっては半年に一度代わっている。数
日で辞めた人もいましたが。。これでは世界から信用されるはず
もありません。

民主党政権、野田政権がいずれかの段階で国民に信を問わなけれ
ばならないことは当然です。本来は選挙を経ない総理交代そのも
のに正統性がない。これは自民党も同様に反省しなければならな
いことです。しかし、その前に、この国難を乗り切るための最低
限の措置が取られていなければならない。国民だけではなく、国
際社会も今後の政治の行方に厳しい目を注いでいるということを
決して忘れてはならないと思います。

では今週はこの辺で。厳しい残暑が続いています。来週までどう
ぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《編集後記》
9月も中旬になりましたが、まだまだ暑いですね。先日は中秋の
名月で、別府でも綺麗なお月様を見ることができましたが、お団
子を食べなかったのが少し残念です。また、先日は久住の花公園
に行ってきました。目的は5万本のひまわりです。今週一杯が見
頃とのことでしたが、青空のもとに輝く姿はまさに「日本頑張れ
!!」というメッセージを送ってくれているようでした。写真を
スタッフブログに載せているので是非見てくださいね。
http://iwayastaff.junglekouen.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799