〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第471号>2011.9.22
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆
「国会は合意点を見出す努力を開始すべし。」
☆スタッフ日記に「ヒトのチカラ。」をアップしました。
※小田原きよしさんの出版関連の記事です。
http://iwayastaff.junglekouen.com/
☆編集後記☆
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

    「国会は合意点を見出す努力を開始すべし。」

こんにちは、岩屋たけしです。

お住まいの地域で台風の被害はありませんでしたか。日本列島を
なめるようにしていった大型台風でしたので、全国各地に被害が
発生しています。我が大分県も例外ではありません。皆さんのご
無事をお祈りすると同時に、被災地の早急な復興に全力を尽くす
ことをお誓い申し上げます。

さて、国会はこの一週間、開店休業状態が続いています。総理大
臣はじめ、新閣僚の外遊日程が立て込んでいるためですが、残留
している大臣もおります。進められる審議は進めることが国会の
責務でしょう。どうも、新政権は国会での議論から逃げているよ
うな気がしてなりません。

「どじょう内閣」と言うならば、堂々と議論を受けて立ち、その
中でこそ「正心誠意」を見せて欲しいものです。「誠を尽くせば
天に通じる」。それが野田総理の信条だとするならば、議論を恐
れることは何もない。理不尽な追求であるならば、早晩、化けの
皮が剥げます。野党とて、「誠」には「誠」で臨まなければ失笑
を買うだけに終わる。国民を信じ、真摯な議論を交わすことです。

外交においてはしっかり成果を挙げて帰ってきてもらいたいと願
います。この2年間の民主党政権の迷走で、日本を取り巻く外交
、安全保障環境はあっという間に悪化してしまいました。国際社
会とは厳しいものです。相手が弱ったからと言って指をくわえて
黙っていたりはしない。中国の艦隊やロシアの爆撃機が我が物顔
で接近してくるのも、その一例です。建て直しが急務です。

特に日米関係は外交、安全保障の基本です。ここが揺らいだまま
になっていると、中国とも韓国ともロシアとも、インドや東南ア
ジアの国々との外交もうまく機能しない。ましてや北朝鮮との交
渉で主導権を握ることなどできない。対米追従ではいけないが、
同盟国との絆が揺らいだのでは他のことにも取り組めません。ま
ずはオバマ大統領との信頼関係を構築するところから、外交再建
をスタートしてもらいたい。

また、世界は日本の原発事故対処に重大な関心を寄せています。
事故対処の進展状況を包み隠すことなく公表し、今後の対策につ
いて丁寧に説明をし、さらに、政府とは別に国会に「原発事故検
証委員会」を設けるなどの取り組みを行なうことによって、ここ
においても国際社会の信用を回復しなければなりません。

さらに、為替問題です。あまりにも急激な円高に国内の大企業の
みならず、中小零細企業も悲鳴を上げています。このままでは企
業の国外脱出が相次ぎ、大きな雇用不安を招くことになるでしょ
う。日本としての対策をしっかりと示し、また、国際協調をも呼
びかけて、一日も早く妥当な為替水準に回帰できるよう、最大限
の努力を行なうことが必要です。

政権与党がこれらの重要課題に真摯に取り組むのであれば、我々
野党も協力を惜しむべきではありません。日米間の重要案件であ
る沖縄の「普天間基地の移設問題」にしても、紆余曲折の結果、
当初の「合意案」に戻っているわけですから、沖縄に対する説得
には自民党も一役買わなければいけないことは当然です。

米議会はいつまでたっても進展がないことに苛立ちを強めており、
年内にもなんらかの前進が見られなければ「合意案」が葬られる
可能性もあります。そうなれば、「世界で最も危険な基地」と言
われる普天間基地が固定化することになります。そこに仮に事故
でも起これば日米同盟は機能不全に陥りかねない。それは沖縄に
とっても日米両国にとっても不幸なことです。

来週には衆参両院で予算委員会が開催されますが、こういった国
の重要問題につき、与野党がしっかりと議論を交わし、合意点を
見出す努力を行なうことが必要です。国民は、地震、原発事故、
台風、円高と続く苦難に耐えながら、政治が一定の方向性を示し
てくれることに一縷の望みを抱いています。今度こそ政治がその
願いに応えなければならない。ゆめゆめ、党利党略などで再び国
政を停滞させてはならない。そのことを肝に銘じて今後に臨む所
存です。

では今週はこの辺で。来週までどうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《編集後記》
皆さん、こんにちは。はじめにこの度の台風で被害にあわれた方
々に心からお見舞いを申し上げます。
さて、今日は実は私の誕生日です。40代最後の年を迎えます。
正直複雑な心境ではありますが、今晩はいつもの仲間が誕生日を
祝う会をしてくれるということで楽しみにしています。代議士か
らはお祝いとして、このメルマガの原稿をもらいました(笑)
いま、時計とにらめっこしながら原稿を書いているところです。
今日まで支えてくれた多くの方に感謝する一日にしたいと思って
います。また、メルマが冒頭に書いている「ヒトのチカラ。」と
いう本が出版されます。先の参議院議員選挙で自民党から立候補
した小田原きよしさんの本ですが、約150日に及ぶ被災地での
ボランティア活動をテーマにした本です。収益は被災地孤児の義
援金として寄付いたします。皆様のご協力を宜しくお願いします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799