〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第484号>2012.5.9
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【お知らせ】
   【岩屋たけし新時代政経フォーラム】のご案内

この度の新時代政経フォーラムは自民党エネルギー政策議員連盟
代表世話人の衆議院議員 河野太郎先生とNPO法人環境エネル
ギー政策研究所 所長の飯田哲也氏をお迎えして開催致します。

日時 平成24年5月12日(土)午後1時30分より
場所 別府杉乃井ホテル 琥珀の間(パレス2階)

■第1部 基調講演 衆議院議員 河野太郎先生
       演題「日本再生のために自民党がなすべきこと」
■第2部 パネルディスカッション
     テーマ「今後の日本のエネルギー政策について」
コーディネーター   岩屋たけし
パネラー 衆議院議員 河野太郎先生
パネラー       飯田哲也氏

会費 10,000円
※当日受付も行っております。

主催 新時代政経研究会
※政治資金規正法第8条の2に該当する催しです。
【お問い合わせ】岩屋たけし事務所 電話0977-21-1781
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆岩屋たけしからのメッセージ☆

「『税と社会保障の一体改革』は今国会中に結論を出すべし。」

こんにちは、岩屋たけしです。

大型連休も終わりました。皆さんはいかがお過ごしだったでしょ
うか。私も二日ばかりお休みさせていただき、花を見に行ったり、
ロングウォーキングに挑戦するなどして英気をは養うことができ
ました。

一部の地域では竜巻被害や落雷被害が発生して犠牲者が出ました。
心からお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。また、中
高年の事故が目立った連休でもありました。お出かけの際は十分
に備えをされるよう、お気をつけいただきたいと存じます。

さて、連休明けの国会では早速に「税と社会保障の一体改革」の
議論が開始されました。二人の問責大臣に関係する委員会は開催
できないものの、その他の委員会の審議は進められることになり
ます。当然でしょう。国会を止めるわけにはいきません。

裁判で無罪となった(控訴はされたようですが)小沢一郎元代表
を中心とするグループはいまもって「税と社会保障の改革」に反
対しています。野田総理は国会の答弁において「掛け値なしに政
治生命をかける」と明言しています。それが真実であるならば、
小沢グループとの決別も辞さずにこの問題の処理に果敢に邁進す
るべきでしょう。

自民党の責任もまた重大です。消費増税自体はもともと自民党の
案でもあります。議論する以上はしっかりと対案を準備して臨む
必要がある。これまでの社会保障制度を基本として、これを維持
し充実させることが基本となりますが、その中でもいくつかの改
革は必要です。不公平感の強い「生活保護制度の見直し」を始め、
現行の制度の中の無駄や過剰を正していかなければなりません。

消費税の仕組みそのものにも工夫が必要です。複数税率の検討や
適正添加のための仕組みづくり、さらには、低所得者対策も必要
です。また、それを公平公正なものとするためには、インフラと
して「マイ・ナンバー制度」が不可欠となります。住基カードの
二の舞にならぬよう、中途半端な政府案を修正しなければなりま
せん。消費増税に至るまでの経済対策、成長戦略も重要です。

年金制度については、いくら費用がかかるのか、いつできるのか
も定かでない「最低保証年金」の旗は下ろしてもらう必要があり
ます。「年金一元化」については、ほぼ自民党案を踏襲する形と
なり、「厚生年金」と「共済年金」という、被用者年金を統合す
る案となっていますが、これは妥当なところでしょう。「子育て
支援システム」については、政府案のままでは悪徳業者が跋扈す
る恐れもあり、手直しが必要だと思います。

これらの諸課題について自民党の基本的な考え方をまず示し、そ
の上で、政府与党案や他の野党案とのすり合わせを行って、今国
会中に結論を見出すことが必要です。延長が必要ならどんどん延
長すればいい。そこに至るまでには、民主党内もさることながら、
自民党内にも喧々諤々の議論が巻き起こるでしょう。しかし、こ
の機を逃してはならないと思います。

お互いが党利党略にこだわっている限り、この種の問題にはいつ
までたっても結論を出すことができません。たとえ、自民党が政
権に復帰できたとしても、同じことの繰り返しとなります。「決
められない政治」をダラダラと続けていくのか、それともここで
「決める政治」へと大きく舵を切っていくのか。もちろん、舵を
切らねばなりません。明日から、その環境づくりのために同志の
皆さんと共に最善の努力をしていく決意です。

ではまた。どうぞお元気でお過ごしください。

                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799