〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 岩屋たけしのメールニュース  
「T's e-mail」<第496号>2013.1.15
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■「岩屋たけし事務所」のフェイスブックページを開設■■
この度、事務所のフェイスブックページーを開設しました。
皆様、是非とも「いいね」を押してください!!
http://www.facebook.com/iwayajimusho
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆岩屋たけしからのメッセージ☆

「新年所感」

こんにちは、岩屋たけしです。遅ればせながら、明けましておめ
でとうございます。皆様には健やかに平成25年の初春をお迎え
になられたことと存じます。心よりお慶び申し上げる次第です。

早いもので昨年暮れの総選挙から一ヶ月、安倍政権が誕生してか
ら三週間が経過いたしました。新たに与えていただいた4年間の
任期のうち、既に一ヶ月を費やしたことになります。新政権に対
する国民の皆さんの期待が大きいと感じるだけに、前途に重たく
のしかかる責任をあらためて痛感しているところです。

今回の選挙戦を通じて皆さんから温かいご支援とご声援を賜りま
した。私にとっては8回目の衆議院選挙でしたが、これまでで最
も充実感のある戦いでした。私はかねてよりの決心に従い、民主
党批判を封印し、「与野党ともが反省して政治の停滞を打破し、
『決める政治』を実現しなければならない」との主張を最後まで
貫いて戦い抜くことができました。

平成2年の初当選から早や23年。この間、二回の落選を含め、
いろんなできごとがありました。時に誤解を受け、ご批判を被る
こともありましたが、ようやくにしてこの間の私の主張と行動に
ついて選挙区の皆さんから一定のご理解とご信用をいただくこと
ができたのではないか。。。そう感じることのできた、誠にかた
じけなく有り難い選挙戦でした。さらに反省と研鑽を重ね精進し
ていきたいと決意しているところです。

再出発した自公政権は衆議院で「再可決」が可能な三分の二を越
える絶対安定多数をいただきましたが、参議院では再び「ねじれ」
が発生しています。数の力に驕ることのない、丁寧で謙虚な政権
運営、国会運営が求められています。私はこのたび、衆議院予算
委員会の与党側の理事を拝名しました。円満かつ、円滑な運営を
心掛け、建設的な議論が行われるように努めていきたいと思いま
す。

安倍政権の滑り出しは目下のところ、順調だと申し上げてよろし
いでしょう。安倍、麻生の総理経験者お二人が「司令塔」となっ
ているだけあって、役所との関係も良好で、万事に亘ってスピー
ディーかつ的確に指示が出されていると感じています。既に大型
の補正予算を伴う緊急経済対策も決定され、外交においても徐々
に動きが活発になってまいりました。

「アベノミクス」と言われる経済政策は「財政出動」「金融緩和」
「成長戦略」が三つの柱です。既に為替も株も望ましい方向に改
善しつつありますが、これからこそが本番です。「期待値」を
「実際値」にしていくために、政策や予算を着実に実行、執行し
ていかねばなりません。市場の信頼を失わないためにも「日銀」
の独立性をきちんと担保し「財政再建」についても中長期の展望
を示していく必要があります。

党では引き続き、政務調査会において「安全保障調査会」をあず
かることになりました。民主党政権下で作られた「防衛計画の大綱」
「中期防衛力整備計画」を一旦停止し、その良い点は引き継ぎな
がらも年内に新しいものを策定してまいります。人員はもとより、
輸送力、通信能力、偵察能力、島嶼防衛能力、サイバー対処能力
などが課題となります。自主防衛力の着実で適切な整備を目指し
てまいります。

「集団的自衛権」の問題については、丁寧な説明と掘り下げた議
論が必要だと思っています。何も米軍と一緒に世界の果てまで行
って行動を共にしようという話ではなく、あくまでも我が国の安
全に密接にかかわる事態に限って限定的に集団的自衛権の行使を
可能としてはどうか、という構想です。私はさらに、将来の「ア
ジア太平洋地域の集団安全保障」というものまで視野に入れた議
論が必要ではないかと考えているところです。

この夏には参議院選挙が予定されています。政権の安定のために
も、参議院においても多数をいただきたいと願ってはおりますが、
だからと言って「参議院選挙のための政治」になってしまったの
ではいけない。思わぬところで政権に「変調」をきたす恐れがあ
ります。「参院選はあくまでも通過点であり、政権の仕事ぶりの
結果でしかない」。そう思っておくことが大事です。まずは、一
心不乱に政策の遂行に打ち込むべきだと思います。

ともあれ、国民の叡智と総力を結集して今年を「日本再生」「日
本復活」の年にしていきたいものです。皆様のご健勝とご多幸、
いよいよのご活躍を心よりお祈り申し上げております。本年も旧
に倍しますご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたします。


                  衆議院議員 岩屋 毅
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この岩屋たけしのメルマガは、名刺交換などでメールアドレスを
知った方々にご送付しています。ご意見ならびにメルマガ配信の
中止等のご連絡は info@t-iwaya.com までお願い致します。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
発行:岩屋たけし事務所
事務局へのメールはmailto:info@t-iwaya.com
編集:岩屋恒久
★岩屋たけしホームページ★ http://www.t-iwaya.com
★岩屋たけしツイッター★ http://twitter.com/takeshi108
★youtube★  http://www.youtube.com/user/takechan108
==========================================================
□■岩屋たけし事務所■□
■国会事務所 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館1209号 電話03-3508-7510 FAX03-3509-7610
■別府事務所 〒874-0933 大分県別府市野口元町1-3
    富士吉ビル2階  電話0977-21-1781 FAX0977-21-1799